海色恋しいaiの日常。

<< 鳥取・香住の夏休み旅行 1日目 | main | オフ会 in いわなり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鳥取・香住の夏休み旅行 2日目
 どーもどーも、ダンナさんが出張中で、今夜はどう手抜きするか
算段中のaiでございます(※しつこいですがこれを書いてる現在は9月)

もう記憶おぼろなのですが、夏休み旅行の2日目書いちゃいます。
沖縄旅行、え、ナニソレ

渋いけれど想像以上に良宿だった「常天」で朝食をいただき、いよいよ
香住に向けて出発です。朝食のシャリもおいしかったなぁ

鳥取市から香住方面に向かう途中、かの有名な「餘部橋梁」を見学


 ちょうど餘部橋梁の真下に「道の駅あまるべ」がオープンしてまして
そこで休憩し、用意されていた車掌さんの帽子をかぶったりして
記念撮影を楽しみました。どう考えてもダンナさんと赤子部長の
帽子、サイズ的に逆のほうが良かったですね

道の駅から、山道をくねくね上ると「餘部駅」、そして展望台に着きます。
真夏10kgの赤子を背負っての山道は想像以上にきつくて
(背負ったのはダンナさん)、到着したころは魂が抜けていました。

こんな不便な駅でも、地元の方にとっては大切な駅なんじゃなぁ



あまりの暑さに電車が来るまで待てませんでした、軟弱なai

長期間aiがおすすめDVDで横に貼りっぱなしにしてる、
「ふたりっ子」で、赤い旧餘部橋梁が出てましたけど、風情がありましてな。
コンクリートになる前に一度見てみたかったなぁと今更思うのでした

涼しい道の駅で生き返った後、今日のお宿を目指しました。
今日のお宿は「夕香桜 しょう和」、海が目の前なことと、赤ちゃんにやさしい
お宿ということで選択いたしました

 
 さほど大きくありませんが、綺麗なお宿です。1Fにはカフェがあって
オリジナルのケーキやスイーツ、ちょっとしたランチもいただくことが
できます。お昼ご飯はこちらでささっと済ませました

で、いよいよ目の前のビーチで海水浴です
宿はチェックイン前から更衣室やシャワー、子供用のおもちゃや浮き輪
まで貸して下さって、非常に助かりました


 「ぶー(=おいら、帽子なんかいらねー)」とおしゃれハット(200円位)
を投げ捨てる赤子部長

いっちょまえにシーガルとか着てます。
しかし、最近スリムになっちゃったよなぁー。むっちりしてるの母ちゃん
だけかい

赤子部長は本シーズンなんと4回目の海。さすがに慣れてきたようで
波打ち際で小さいバケツに水を汲んだり移し替えたりしつつ、
しばしばaiに抱っこされ海に浸かってどんぶらどんぶら感を
楽しんだり、満喫していました

aiとダンナさんは交代で、水中眼鏡に足ひれを付け、やる気
満々で周囲からちょっと浮きつつ
、シュノーケルを楽しみました

いや、海水浴場ですのでさほど魚は多くないのですが、結構すぐ
深くなっていますのでシュノーケルとしては面白いですし
海藻の多いエリアは、カワハギ・クサフグ・ベラなんかがたくさん
泳いでいて、久々に海を満喫しました

aiが潜っている間、「ヴ――(=おかーん、どこ行くんや)
と泣き叫ぶ赤子部長をなだめるのに、ダンナさんぐったり。

海水浴で砂まみれになったai一家、目の前のお宿の温泉風呂で
砂と汗を流し、すっかりさっぱりとして涼しいお部屋でごーろごろ。
海遊びをした後はすごく疲れるけど、このアフター昼寝の時間が
たまらないんですよねー

といいつつ、昼寝する2人を横目に、1Fのカフェからケーキを取り寄せ
1人お茶をするai。昼寝する時間なんてありません、グヘヘ



 夕食は別の個室でいただきました。ほぼ料理が並んでいて、熱い
方が良い料理は固形燃料で対応するといった感じでした。

この辺りはカニが目玉食材なのですが、なにぶん解禁はもう少し後。
代わりに但馬牛や新鮮な魚介類など、おいしくいただきました
ボリュームが多くて、ダンナさんは食べきれてない様子でした。
残りはaiがいただきました、残すなんてもったいない、げぷ

いっちょまえに赤子部長にもお子様ご膳が並んでいました。
こんな豪華お膳頼んだ記憶がなかったのですが、どうも宿泊プラン上
赤子のご飯も組み込まれていたらしく・・・ちょっともったいなかったかな。


 
 何とデザートにはホールケーキ(小さめですが)が出てきました。
ダンナさんは見ただけで死亡。aiは大興奮、おいしそうじゃーー

お腹いっぱいになったai一家、外に買い物がてらお散歩へ。
ビーチで空を見上げると、お星さまがとてもきれいでした
部屋に帰り、3人ともゴロゴロ→そのまま寝てしまいました。

あーあ、せっかくの温泉だったのに、海水浴のアフターシャワーとして
しか利用しなかったっす。

楽しい旅行も明日で終了、さーて、なにが待ち受けているやら
(※とんでもないことが待ち受けています)

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| - | 22:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - |
おひさしぶりです〜^^
何度かコメントしたのですが、はじかれてるみたい(?)です〜(TT)

とんでもない事とは??
とっても気になったので続き楽しみにしています〜。
| ひょこ | 2012/09/20 8:51 PM |

わお、ひょこちゃん、こんな状態なのに時々
見に来てくださって・・・本当にアリガトウゴザイマス!!
お変わりなくお過ごしでしょうか♪

コメントいただいてたのに、申し訳ないです(>_<)
どうしたのかしら・・JUGEMさん調子が悪いのかしら(汗)

とんでもないこと、それは車トラブル(しょーもない)!
つまらんことなんですが、自分的には死にそうになり・・
よし、せっかくコメントも入れていただいたし、
頑張って3日目も更新します、近いうち(?)。
| ai | 2012/09/21 1:14 PM |

「鉄」関連の施設にご訪問いただき、ありがとうございます。
しかも、「餘部駅」と正しい字を使っていただいていますねえ。

同じ兵庫県内のJR姫新線に「余部(よべ)駅」があります。
新聞に、「餘部駅」を「余部駅」と表記してあったので、新聞社にクレームのFAXをしたことがあります。
返事の電話がかあってきましたが、「社内規定で、旧字体は新字体に修正する決まり」とか言って、非を認めませんねでしたわ。

このあたりの山陰線、開通したのは明治時代ですが、餘部駅の開業は、ずっと後の昭和34年。
それまでは、歩いて鉄橋を渡り、トンネルを抜けて、隣の鎧駅まで行ってたそうな。
住民のの要望で駅の設置が決まり、建設にも協力し、今でも駅に対する思い入れは、強いそうです。

「とんでもないこと」、期待しています(笑)
| 明石の伸介 | 2012/09/24 11:06 AM |










http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/903
ブログパーツUL5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ