海色恋しいaiの日常。

<< 赤子部長と沖縄旅行 1日目 | main | 念願の家族旅行へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤子部長と沖縄旅行 2日目
 旅行2日目、早朝から、ダイバーで知らない人はいないであろう
名ポイント、真栄田崎でダイビングを楽しむ予定になっていました

が、朝早く、ショップさんから電話があり、波が高くて真栄田に船が
出せないという残念なお知らせ。ガチョーン

でも、超雨女のai、今まで天候不良でダイビングやツアーが中止に
なったことなんてザラなんで、少々のことはへっちゃらです

「どこでもいいんで、潜らせてください」と、ガツガツした回答をし、
結果、読谷で午前中1本潜ることができることになり、少しのんびり
宿を出発。9時頃真栄田近くにある「ラピス」さんというショップに
おじゃましました

ラピスさんでは、なんと、保育室が併設されていて、幼稚園教諭の
資格をもたれているオーナーの奥様と、ベテラン保母さん(aiから
見ると全然お若いけど)が、パパ・ママのダイビング中、子どもを
預かってくれるんです

ラピスさんのお話によると、沖縄には山のようにダイビングショップが
あるけれど、保育施設を持ったショップは3件程度しかないとのこと。
確かにaiもすんごい探して、ようやくラピスさんにたどり着いた次第。

親のわがままで、1日子どもを預けるわけなんで、やっぱり結構
罪悪感はあるわけなんです。せめて、潜っている間、子どもも
安全に、楽しく快適に過ごして欲しい。でも、慣れない保育室で
大丈夫かしら・・・と心配していたのですが・・・・



お昼寝後の様子。ダイビング中、子どもの様子を写メでガイドさんの
携帯に送ってくれるので、すごく安心です。

ちゅうか、なんじゃ、この満面のスマイルは(無愛想赤子部長は、外で
そうそうスマイルは見せないのです)

 
 お昼寝後は三輪車にも乗せてもらい、赤子せんべい片手に
ピクニックさせてもらったそうで

ちゅうか、お母ちゃんとおる以上にむっちゃ楽しそうじゃないか
安心した反面、いささか日頃の育児に問題があるのではと
不安になったai

優しいお姉さんたちにお世話してもらい、とても楽しかった様子の
部長だったのですしかも、預かっていただいた1日、いっぱい
写真を撮っていただき、それを全部データでもらうことができ、
それだけでもう、大満足でした

とはいえ、ダイビングの方のお話も・・・。

結局今日は、午前1本午後1本ののんびりダイビングとなりました。
午後の1本は、いけすで保護されているジンベエさんと戯れるという
ジンベエダイビングを予定していて、こちらが今日のメインでした
ので、1本目は慣らしダイビングっちゅう感じです

良く考えたら、もう2年も潜ってなかったのね。ダンナさんに至っては
3年も潜っておらず、2人とも相当ブランクダイバーです
 


 読谷漁港。漁港いえども、山陰の漁港とは違い、パーッと鮮やかで
明るい雰囲気です 結構いいお天気じゃないの。

今日お世話になるのは、ラピスのガイド、Iさん。とても細やかに
気を使ってくださる、頼もしいガイドさんです。夫婦2人に1人ついて
下さって、ブランクダイバーには安心です

他のダイビングショップさんの船にお邪魔する形で、出航〜
10分程度でポイントに到着です。
 


 ソフトコーラルがモサモサ元気なのんびりポイントです
色んなクマノミたちがもしゃもしゃいて、ゆっくり写真を撮るのに
ぴったりです。



 超久しぶりにカメラを構えるai。ただ、非~常に残念なことに、
今回のダイビングで撮影した自分の写真は、ほぼ全滅です

カメラのセッティングをする際、気付かないうち変なボタンを押し
ISO感度をマックスまで上げてしまい、それに気付かず
「おかしいなぁ、何かうまく撮れないなぁ」と疑問に思いながら
最後まで原因に気付かず、撮った写真全てがノイズだらけの
ざらざら、ピントもさっぱり・・・になってしまったのです。

沖縄まで潜りに来て、この結果・・昔ならショックで3日くらい
寝込むところだったのですが、今のaiは「何でもいいから
無事潜れたら万歳
」と、ハードルがずいぶん低くなって
いたので、心のダメージは小さくて済みました。

              でもちょっとショック。

というわけで、プライドなく、Iさんに撮っていただいた写真を
バンバン載せます。ってか、ラピスさん水中でもバンバン
写真を撮ってくださって、そのデータを全部くださるんで
自分で撮るの失敗しても、むしろもっと良い写真をいただける
ので、記念的には全然OKだったのです、エヘヘ

それはさておき、1本目のダイビングをのんびり楽しく終えて、
港で休憩。読谷漁港にある天ぷら屋さんで3つほど天ぷらを
買って軽いランチにして、いよいよ2本目のジンベエダイビングに
出発です

ジンベエさんたちがいるいけすは、港から船で10分ほど沖に出た
ところにあり、結構船が揺れました。う、うっぷ・・・・


 エントリーし、いけすの網の間から中に入ると、大きなジンベエさん
がゆったり泳いでいました

昨日美ら海でもお姿を見ましたが、やっぱり生は大迫力です



唯一、自分のカメラで撮影できたジンベエさん。ザラザラですが自分の
カメラに残っていた写真の中では、比較的まともな方でした・・がっくり

後ろのダイバー影と比較してください、その大きさがおわかりいただける
でしょうか。



 そしてIさん撮影の1枚。最初にガイドさんが餌を与えるんですが
他の魚も寄ってくるし、熱気ムンムンです

そして、その様子を撮影しようと、下からカメラで狙ってると気が付けば
急浮上中なai。慌ててまた潜行、そして撮影に夢中になりまた浮上・・・を
繰り返し、だんだん耳と頭が痛くなってきました。き、危険

ダンナさんもいけすの網にフィンが引っかかったり(よく引っかかる)
フィンがいけすの底に落ちて行ったり、激しく船酔いしたりで、
ジンベエダイビングが終わり船に上がった時には、あまりのしんどさに
2人とも動けなくなってしまいました。

いやー、いけすだから安心、と思ったのが大間違い。
aiのようなへなちょこダイバーは2本目も、1本目のようにもっとのんびり
潜った方がよかったかもでした(耳と頭が痛いのはaiの自業自得)。

というわけで、翌日もダイビングしようと意気込んでいたaiでしたが、
ご機嫌な赤子部長をピックアップしていただき、ショップに戻ったときは、
「も、もう明日はのんびりします・・・」とすっかりヨレヨレになって
いたのでした

体調さえよければ、もっと潜りたかったにゃー。たった2本ですが
いいショップさんに巡り合え、久々に無事(?)ダイビングできて、
本当にヨカッタヨカッタ



 1日赤子部長を放置していたので、部屋でダウン中のダンナさんを
放置し、2人で遊ぶことにしました。シーサイドスペースBBさんの裏
には、プライベートビーチ(?)があるのです

近所の公園の砂場と違い、どどーんと広い砂浜に戸惑う部長。
でもしばらくして、砂を自分の頭からどさーっとかぶりまくって
大はしゃぎしていました。

部長、渦巻いてる髪の毛に、砂が絡まって大変でした



 夕食はお宿の名物、アグー豚のしゃぶしゃぶです

最初は「余裕でペロリかな」と思ったのですが、見た目よりずっと
ボリュームがあり、途中でおなか一杯になりました

肉は柔らかく、ついているお手製餃子もジューシーで美味
モリモリ食べたいのですが、昼間のダイビングで無理をしたせいか
調子が悪く、結局完食できませんでした

(実は、このときaiはダイビングの後遺症でも船酔いの余韻
 でもなく、別の病気だったのです。またその話は4日目位で)

食事中は、オーナー・奥様・可愛い坊ちゃん・ワンちゃんが交代で
ai一家の相手をしてくれて、とても楽しい夕食となりました

お腹ぽんぽこりんになって2日目終了。
明日は家族で海水浴するぞー、お天気になるといいな

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:沖縄
| ダイビング・水中写真 | 22:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - |
ときどきお邪魔していましたが、2日目以降がアップされないので、このままお蔵入りかと心配しておりました(笑)

久しぶりのダイビング。
うずうずした気持ちも、払拭されたでしょうか?
私なんぞ、1ケ月電車に乗らなかったら、気が狂うかもしれません。

ジンベイザメは、美ら海水族館と海遊館の水槽でしたか見たことありませんが、それでも迫力があります。
「生の海」で見たら、そりゃすごいんでしょうね。

けど、ダイビングよりも、やさしいお姉さんと遊んでもらって上機嫌の赤子部長の方が、印象的ですね。
旅行中、お気に入りの女性に、何人会ったんでしょうね。

あと、aiさんが夕食を残したとは、「まさか」の出来事。
よっぽどお疲れだったようで・・・
それとも、歳のせい?

| 明石の伸介 | 2012/07/02 2:22 PM |

伸介さん、コメントありがとうございます(^O^)/
こんな更新してないのに、読みに来てくださって
超ありがたいやら、申し訳ないやらです。
更新できなくて、なかなか伸介さんとお話し(?)できないのがさみしいです。

久々のダイビング、嬉しかったんですが
着地できない生簀で、浮きながら写真撮影する
のはきつかったです…急に浮いたり沈んだり。
でも確かに生ジンベエさんは、大迫力ではありました。これが野生のジンベエさんだったら興奮して倒れてしまうかも。

赤子部長、かなりご機嫌でした…
どの写真もニッコニコ。保母さんたちは、皆さん
可愛かった、そういえば(笑)
すごく丁寧な保育をしていただいたようで
今回はそれが1番何よりでした&#127926;

そうなんです、私がものを食べられないときは
相当具合が悪いときだ、と母がよく言って
いました。実際この後大変でした…。

電車に一ヶ月乗らない伸介さんなんて、想像
つかないです(笑)
| ai | 2012/07/07 12:44 AM |

託児所があるショップもあるんですねぇ♪

私は始めてシュノーケリングしましたが、日常では鼻が詰まったときしか口だけの呼吸をしませんのでマスク(?)に慣れずでした(笑)フィンも初めてだったので、大きく足を動かすってのが以外と難しかったり、必死でしたが、いい体験できました^^  その上大きく重いボンベを背負ってなんて私には。。。
カメラもレンタルして初挑戦でしたが、難しいですねぇ^^;
潜るだけでも体力使うでしょうから、その後の赤子部長のお世話となるとヘロヘロになったんでしょうね・・・

いつもaiねーさんの行動力には感心です♪

| sayurin | 2012/07/11 10:06 PM |

そうなのよ&#12316;!託児所のあるショップさん、巡り合うのが
大変でした。いや、ネット検索したらすぐ出てきたんだけど、
体験ダイビングしか取り扱いがない風のお店だったので
他をずっと当たったりしてて・・・

結局、そのお店に電話して、ファンダイビングも実施
しているとわかって、空きもあったので、無事預かって
いただくことができたの&#12316;。
なんでもネットだけで済ませてしまおうとするのは
良くないなーと反省した出来事でした(汗)

シュノーケルって、実はダイビングより難しいと
思うのはaiだけじゃないはず。。。
油断すると本当死にそうになるし(>_<;)
まして、長時間潜って魚のように泳ぐような芸当、
aiには全然できませーん。

お初でカメラも、ってsayurinちゃんすごい!
カメラはダイビングでもかなり慣れないと持ち込むのが
大変なんだよねー。手がふさがっちゃうし、操作戸惑うし。
でも、綺麗な風景を残したくなるもんね!!
うふふ、sayurinちゃんもぜひ海カメラ好きになってね♪

うほー海行きたくなった(*^o^*)
| ai | 2012/08/10 1:24 PM |










http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/899
ブログパーツUL5
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ