海色恋しいaiの日常。

<< 再び初詣? | main | 圧力鍋でつくる簡単ラフテー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
温泉津温泉に行ってきました

 せっかくの3連休、どこにも行かないのももったいなく、かといって超遠出も
できないので、ダンナさんと温泉津温泉に遊びに行きました



 温泉津温泉メインストリート

暴風雪、という天気予報だったので不安だったのですが、雪が時々チラチラ
する程度で、思ったほど悪い天気にはなりませんでした。天気予報のせいか
連休最終日のせいか、なんだか人気がありません。鄙びて静かな温泉街です

それにしても、温泉、といえばやっぱり雪が似合いますなぁ


 メインストリートの中心部にある、「時計TOKI(とき)」というお店で
ランチをいただきました。古民家を改装したようで、とても雰囲気の良い
落ち着いた佇まいです。アクセサリーなどもちょっと販売されています。



 ランチは2種類、田舎定食980円と、それに刺身が付いた定食のみです。

「切り干し大根」「ほうれん草のあえもの」「山芋のサラダ」「鮭南蛮」など
家庭的なお料理が何種類も並んでいます。これがほっとするお味で
いいんですわ〜。黒豆ご飯もウマー

特に女性が好みそうな、ヘルシーなランチです



デザートの「牛乳葛もち」とコーヒー。葛餅は牧場から届いた新鮮なミルクを
使った自家製だそうで、黒蜜とはったい粉が味わい深く、あっという間に
平らげてしまいました

店内は、新鮮なお花が生けてあったり、お手洗いがとても綺麗に整えて
あったり、非常に心地よかったです。なんだか体も心も元気になりそうな
ランチタイムでした

 ランチ後は、温泉津温泉のメイン外湯「薬師湯」に行きました。ここは
日本温泉協会から「オール5」の評価を受けたという、すごい温泉なんだ
そうな源泉掛け流し、加温・消毒・加水など一切ない、ありがたーい
お湯を楽しめるわけです。島根の温泉はホントにすごいんっすよ

建物は、温泉施設には珍しいレトロな洋館なのですが、写真を撮り忘れ。

中に入ると、すぐ番台があります。どうやら全然混んでない様子、ホッ。
芋の子洗うみたいな状態だと、全然くつろげませんもんね。石見銀山が
近いので、季節が良いときは結構混むみたいで・・・

番台の親切なお姉さんに、「良かったら家族風呂が空いていますよ。」
とおススメされ、ちょっと考えた末、家族風呂にすることにしました。

フツーの状態なら迷わず大浴場(?)なんですが、お腹が超でっかいので
見苦しいし、もし人とぶつかって転んだりしてもアレなんで、安全のため
家族風呂をチョイスすることに。40分1人500円です。

(後から知ったのですが、この家族風呂、かなり人気のようです

フツーの入浴(?)は300円、シャンプーすると50円アップ、石鹸や
タオルは一切置かれてなく番台の販売となります。

 
 家族風呂の様子。すんごい汚く見えますが、そうではございません

湯船や床にびっしりと豊富な温泉成分が堆積してるんです。更衣室や桶・
椅子は綺麗なので、清潔に掃除されていることが伺え、気持ちよく入浴
できました

入浴前、お姉さんから「赤ちゃんがびっくりするといけないから、湯船の外に
座って休みながら時々お湯をかぶるようにしてくださいね。湯船に体や
足をつけると、あっという間に成分が浸透しますから・・・」とアドバイスされて
いたんですが、本当にここのお湯にはびっくり

湯船に2〜3分浸かって、あとはしばらく湯船の外でポケーっとすることを
繰り返していたのですが、3回目位にはいささかクラ〜っとする位、体が
温まっていました。お湯の温度は、おそらく42℃程度と適温なのですが
温まり方が家のお風呂と全然違うっす

ちなみに、ここの温泉では、体を洗ったりシャンプーしたりすることは
あまりおススメしないです。純粋に温泉のお湯を楽しむのがベストかと。

ほっこりホカホカになって、家族風呂タイム終了。更衣室にはイオン水も
用意されていて、湯上りにはウレシイサービスです



 湯上り後は、洋館の2階で休憩。3階に無料のコーヒーが用意されています。
(残念ながらaiは飲めませんでしたが)。それにしても、素敵な洋館ですなぁ


 ここでコーヒーをいただきます。季節がよければ3階のテラスでも楽しめる
ようです。2階には有料の休憩室もあるようで、次回はちょっと利用してみたい
なぁと思った次第

 
 温泉の建物の1階にあるカフェ。レトロでクラシカルでゴージャスな
雰囲気にびっくり。あまりに素敵なので、ついダンナさんとお茶をしばく
ことに。皮のソファーに深く腰掛けていると、ついつい眠気が・・・

ひとしきり休憩した後、薬師湯と温泉街を後にしました。ランチ食べて温泉
入っただけですが、すでに時間は15:30。なんだか贅沢な時間でした。

たまには、こんなのんびりのプチお出かけも良いもんです

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 旅行関係 | 23:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |
温泉津には何度も行ってます。
駅降りただけが、案外多いかな。

宿泊はなし、日帰り入浴は2度。
1回目は1人で来て、薬師湯へ。
2回目は、嫁さんと来て、元湯へ。
メチャ熱かったのを覚えています。
お昼は、寿司屋「あおぎや」(確か)へ。
握りの盛り合わせを、地魚だけでしてもらいました。
見た目は地味でしたけど、おいしかったです。
2回とも、「開春」の蔵に寄ってお酒を仕入れ、飲みながら旅を続けたのは、言うまでもありません。
| 明石の伸介 | 2011/01/11 5:18 PM |

×「あおぎや」→〇「あさぎ屋」でした。
| 明石の伸介 | 2011/01/12 8:11 AM |

すごい〜伸介さん何度も温泉津に行かれたことが
あるんですね!!しかも駅降りただけが多いって
ところが只人じゃないっす(笑)

元湯は地元の方が多そうだったので、きっと
いいお湯なんでしょうね。こちらもいつか行って
みたいなぁ・・・。

ご飯はお寿司ですか、うーん素敵♪♪
やっぱりお寿司は、その土地の新鮮なお魚で
握ってもらうのが1番ですよね。その土地のものでない
ネタだと、味が落ちることが多いですもんね(^^;)

お魚、といえばお酒ですなぁ。いいお酒を飲みながら
奥さまと電車の旅なんて、素敵ですね(>u<)
| ai | 2011/01/13 11:06 PM |










http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/835
ブログパーツUL5
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ