海色恋しいaiの日常。

<< ホラーなフリーゲーム勝手に評価 | main | ケーキのオブジェ 〜披露宴の備忘録  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
島根県雲南地方の伝統料理、「焼き鯖寿司」
 確かケンミンショーか何かで紹介されていましたが、福井県のあたりでは
焼き鯖といえば、鯖を串に刺して丸焼きにした豪快なヤツなんですよね



 同じ日本海側だからかしら、この辺もフツーにどのスーパーでも丸焼きの
鯖が売られています。美味しそうなんですが、大体500円位と高価ゆえ
(生鯖は夕方あたり1匹分120〜200円程度で売ってますから・・)
なかなか手がでなかったんですが、先日半額の丸焼き鯖を発見したので
購入してみましたよん

 どうでもいいですが、パック中の鯖、もんすごい窮屈そうですね

 そのままレンジでチンして生姜醤油などでいただくのも超美味らしい
のですが、魚の骨が苦手なメンド臭がりのダンナサンのために
身をほぐして、島根県雲南地方の郷土料理、「焼き鯖寿司」をつくって
みることにいたしました。

 焼き鯖寿司といっても、空弁で有名になった、棒状のお寿司ではなく
ほぐした身がたっぷり入ったばら寿司なのじゃ

 っつても、aiは山陰に来たばかりなので、作り方はネットをみたり
普通のばら寿司の作り方を導入したり・・・あくまでもまねっこです、エヘヘ。


 鯖の身をほぐそうと箸を入れると、ふんわり柔らかく焼かれた身と
パリッとした皮の間から、じゅわーっと脂が出てきます
。うわー、ホント
鯖の切り身を焼いたものとは全然違うわ

 このまま食べたい気持ちを抑え、お寿司に。以下一応ご参考までに
レシピです。

 ホントはたけのこの水煮・フキ・ちくわ・きぬさやなんかがあったら、
一層地元のお寿司っぽくなるんだけど、日常の夕食用なんで、冷蔵庫に
あるもので作りました。

 あ、そうそう、干ししいたけは自家製なのじゃー。安い時にしいたけを
いっぱい買って、スライスして昼間のみ外で3日位干しておくだけで
簡単にできちゃいます

 ■ 作り方 3人分 ■

 ・炊きたてご飯 2合分(固めに炊いておく)
 ・焼き鯖 1本(ほぐして骨をとっておく)
 ・干ししいたけ 3枚分(100ccの水で戻して刻んでおく)
 ・にんじん 1/3本(細く刻んでおく)
 ・めんつゆ 適量
 ・大葉 5枚(細く刻んでおく)
 ・金糸卵 卵1個分
 ・刻みのり 適宜
 ☆お酢 カップ1/2
 ☆塩  小さじ1と1/2
 ☆さとう 20g

  を器に入れ、レンジで1分チンして合わせ酢を作っておく。
 ↓,糧省位にほぐした焼き鯖を漬けておく。
 F蕕砲靴い燭韻量瓩圭舛箸瓩鵑弔罎鯊腓気1〜2入れて火にかけ
  沸騰したら干ししいたけとにんじんを入れて3分ほど煮る。
 ぜ司桶かボウルに炊き立てのご飯を入れ、△旅腓錣賛櫃里澆魏鵑靴覆ら
  入れて、切るようにささっと混ぜる。
 セの身、の煮汁を切ったものを入れて混ぜ、仕上げに大葉を入れて
  軽く混ぜ、その上に錦糸卵と刻みのりをたっぷり飾って完成。

 我ながら、めっちゃ美味しかったです。これは私の腕がどうこうではなく
丸焼きの鯖が美味しいんですよ。これを使ったら、相当下手をしない限り
オイシイものができますって


 身がジューシーだし、脂がたっぷり乗ってるし、かといって生臭みや脂臭さが
ないし・・・丸焼きってなんて素晴らしい加工方法なんでしょう。

 ちなみに、献立は「きゅうりと長いもの梅鰹和え」と、これまた郷土料理の
「しじみのすまし汁」。手が滑って、山のようにしじみを投入してしまったのですが
出汁がたーーーっぷり出て、たまらんお味でした

 郷土料理って、地元の食材を一番美味しく食べる知恵が凝縮されていますし、
大切な文化だと思うんですよね。

 もっと山陰の郷土料理を覚えてみたいものです
 
               aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
| レシピ 特別料理 和食 | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - |
22日の夕食は、デパ地下orスーパーで、「半額の」焼き鯖を見つけたら、これにしましょうかね。
焼き鯖寿司に調理するのは無理ですが、2人でつついても食べ応えがありそうです。
あと、旬魚の刺身も食べたいですね。
あご竹輪も、捨てがたいし。。。

部屋に空の冷蔵庫のあるホテル、つまり「持込容認」なので(安いホテルなのが丸わかり)、気にせず食料を部屋で食べられるんです。
| 明石の伸介 | 2009/09/15 8:41 AM |

こんばんわ〜☆
ぜひぜひ、半額鯖を発見してやってください!
同じ鯖なのに、丸焼きにするだけでなんであんなに
ジューシー感が違うのか不思議なところです。
醤油をかけて鯖をつつきながら、奥さまとお酒を
コピコピいただくと最高だと思います〜♪

あ、でも青魚の刺し身もホントおいしいんですよね。
あご竹輪はお土産にしてご自宅で召し上がったら
いいかもですね。

いやいや、aiも持ち込み容認ホテルばっかりですよ(笑)
その方が地元の飾らない「食」が楽しめそうで・・・
どんどん持ち込んでホテルでパーティーですね!!
| ai | 2009/09/15 11:02 PM |










http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/728
ブログパーツUL5
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ