海色恋しいaiの日常。

<< 久々の石垣島は寒かった 3日目 | main | 石垣島の戦利品 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
久々の石垣島は寒かった、4日目
 朝、いつもの通り外を見ると、今日はお天気が良さそう、風も吹いて
いないようです。ウッシッシ、これなら石崎にも行けるんじゃないかしら

 今日はダイビング終了後、川平を離れる予定でしたので、朝食後
荷物をいそいそまとめて、アロハ・ラニさんをチェックアウト。
うう、初日に買ったパイナップル2つが、荷物をどどーんと重くしています

 さてさて、朝からブルーウォーターさんは大忙し
今日は何とかマンタスクランブルに行けそう、と判断したNさんが大急ぎで
崎枝に泊めて置いた船を、底地ビーチにまわしに行かれたそうで・・


 というわけで、晴天の底地ビーチ。遠浅なので、シュノーケルは難しいのじゃ。
ウキウキしながら、船に乗り込みました。もう今日の3本で最後、みっちり
楽しまなくちゃー
 
 1本目のポイントは「底地グルクンの根」、底地ビーチ沖であっという間に
着いちゃうポイントです。 



 ポイント名の通り、中層にはグルクンとハナゴイがいっぱい。ボーっと浮かんで
いると、うわーっと群れに囲まれることもあります。それはもう、幸せな瞬間
 


 深場まで潜ると、スミレナガハナダイ(殿方)が根の周りで優雅に泳いで
いました。フラッシュを当てると、ピンクの体にオシャレなサロンパス模様が
浮かび上がります。ヒレは部分的に黄色で、キレー

 

 
 オランウータンクラブ。体のふわふわモケモケは海草で、何と自分でいそいそ
くっつけているそうな。ユニークな方です




 カクレクマノミ発見。イソギンチャクの影に卵をかくしていました。
えっさほっさと卵のお世話をしているお姿が健気でまさにニモパパ

卵のアップ写真を撮り忘れてしまいましたが、もうハッチアウト寸前。



 ワライボヤ。皆スマイルしているみたいで、面白いホヤです。
アップで撮影しているのですが、実際はかなり小さくて、気をつけないと
見過ごしてしまいます(aiは絶対教えてもらわないとわからない・・・)。


 せっかくNさんが珊瑚の間にひそむ蛍光色のアカテンコバンハゼ(の一部)。
なんせカメラがでか過ぎて、珊瑚の隙間生物は絶対うまく撮影できません。
うーん、マクロ系は諦めた方がいいかも

 アカフチリュウグウウミウシが、先ほど紹介したワライボヤを食べてました
 
 底地グルクンの根、近いのに充実したポイントだわー

 そして2本目はいよいよ最後の「石垣マンタスクランブル」チャレンジ。
お天気が良くなって波が小さくなってくれて、ホントよかった

 ワクワクしながらエントリーすると、海中はブルーウォーターチームのみ。
おおー、これでマンタさん現れたら独占だわ、と喜んでいたら
あれよあれよと結構沢山のチームが集まってきました。さすがGW。




    水温が低い中50分頑張ったのですが、結局マンタさん現れず
             (寂しいので、クマノミさんを撮影)

 自然相手なので、しょうがないですが、めったに来ることができない
石垣島に来たのに、と思うとちょっとクヤシイ。でも初日ひと目見えたので
まだよかったかぁ。・・・あ、ダンナさん、初日は船酔いでマンタスクランブル棄権した
から、1度もマンタさんに会えてなかった

 ところで、この数時間後、マンタスクランブルで残念な事故が起きて
 ダイバーの男性が亡くなられたことを、翌日知りました。
 
 この日、特に流れが強かったわけでもなく、透明度が悪かったわけでも
 ありませんでした。が、ちょっとしたハプニングが大きな事故につながった
 のではないかと思います。
 
 マンタ待ちしているダイバーの人数が多すぎて、誰が誰かガイドさんも
 わかりづらかった、ということもあったでしょう。
 
 改めて、呼吸ができない環境で楽しむレジャーの危険を感じてぞっとしました。
 aiはついカメラにのめり込むから、ホントに気をつけないと・・。

 同じ日にマンタさんに会いに来た男性のご冥福を、心からお祈りします。


 美味しいランチをいただいた後、気を取り直して3本目を楽しむことに。
3本目のポイントは「パラダイス」、これで石垣島の海は最後



 コーラルの赤と海の青、フラッシュを焚くと浮かび上がるビビッドな色彩に
ため息が出ます。さて、カニちゃんはどこでしょう

 
 まさに「パラダイス」。今日はお天気が良いので、珊瑚の森が一層イキイキ
して見えます。珊瑚のヒフキアイゴってなんでこんなにトロピカルに
みえるんでしょ

 結構うねりがあっていい写真は撮れなかったのですが、ダンゴオコゼとか
可愛いちっちゃい子がいっぱいいました。

 こうしてマンタさん遭遇率は低かったものの、楽しく癒された大満足の
9ダイブだったのでした。やっぱりブルーウォーターさんは最高じゃー

 お店でログ付けをして大慌てでお片付けをし、お店まで届けてもらった
レンタカーで石垣島市街地に向かいました


 途中、宮良農園に寄り道。ここから望む海はすっごく気持ちがいい。
パッションフルーツのフラッペとジュースをいただき(←結構寒い)
海を眺めて少しだけのんびり。ついでにオオタニワタリを買ったり

 でも時間がないので大急ぎで市街に向かいました。

 今回石垣島で1つやらねばならぬことがありまして、それは辺銀食堂で
かの有名な元祖「石垣島ラー油」を購入することだったのです。
今じゃネットでもなかなか買えず、買えても定価のことはまずありません。

 1人1本なら食堂の2階で譲っていただける、ということでダンナさんと
あわせて2本購入することができました。ヤッホー。いっぱいまがい物が
出ていますが、やっぱり元祖の味は絶品なのじゃ

 その後、疲労か風邪かでフラフラしつつあったダンナさんを引きずり
あやぱにモールをうろうろした後、レンタカーで空港近くのマックスバリューに
移動し、お土産や沖縄食材をたんまり買い込みました。

 あまりの荷物に半泣きになりながら(←ダンナさんは心の中で全泣き
スリープイン石垣島にチェックインした後、レンタカーを返却して市街地に
繰り出しました。


 夕食は悩んでウロウロしたのですが、結局数時間前に来た辺銀食堂で
いただくことにしました。狭いので少し並んだのですが、GWの割には
すんなり入れました。

 幻の波照間島の泡盛、「泡波」をいただきながら、名物の島餃子などを
いただきました。品数はそう多くないのですが、オリジナリティーの高い
ヘルシーな料理が揃っていて、1度は足を運ぶ価値があると思いました

 餃子にはあの石垣島ラー油をかけ放題ですし(笑)

 食べ終わってスリープイン(市街地から少し歩きますが、綺麗でおすすめ)に
帰った頃、ダンナさんはヘロヘロになってしまっていました。
あらら・・・なんだか体が熱っぽいみたい

 どうもおかしい。そう言えば、今日昼間、船の上で日焼け止めも塗らずに
太陽の下で昼寝してたのよね
、この方。早い話、軽い熱射病になってたんですね。

 氷をもらってきて、氷嚢をつくって、ダンナさんを冷やしてみました。
うーん、大丈夫かしら。どうもダンナさんにとっては災難な数日だったようです

 あーあ、明日はもう帰るだけ・・・楽しい時間はあっという間ですね。


                 aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー


★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:写真
| ダイビング・水中写真 | 22:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |
私にはわからない世界ですが、ダイビング中の死亡事故って珍しくないのでしょうか?
前にもコメントで書いたかもしれませんが、去年、大好きだった名古屋の焼き鳥屋の大将が、ダイビング中に過呼吸を起こし、亡くなりました。
前年にも同じようになり、救急車で運ばれ、一命を取り留めたと、ブログで書いていただけに、回避する方策がなかったかと、悔やまれます。
aiさんも、過信せず、充分ご注意ください。

「石垣島ラー油」をたっぷりかけた「島餃子」を食べながら「泡波」。
やってみたいです。
| 明石の伸介 | 2009/07/30 8:26 AM |

辺銀食堂の石垣島ラー油、私も買いました♪ ここであってるの!?ってとこでしたね(笑)
下に溜まった具?薬味?がなかなか減らず、ごま油足して使ってます(笑)
お店で食事はしてないんですが、美味しそうですね♪

マックスバリューも行きました(笑)
そこで買ったピパーチが全然使い切れません^^;

私が宿泊したお宿、まさにスリープインでした(笑)

| sayurin | 2009/07/31 11:02 PM |

伸介さん:

 そうですね、おそらくダイビングは広く皆に愛される
 レジャーの中では、登山なんかと同じで、やっぱり
 危険な部類に入るのではないかと思っています。
 aiがダイビングを始めてから、このようなお話しは
 何度か聞いたことがありますので・・・
 もちろん、ai自身も「ヒヤリ」としたことは
 何度もあります。

 元々aiはドン臭い上に、カメラなんか握り締めて
 潜っているので、注意しなくちゃいけませんね。

 泡波飲むと、強烈だった波照間島が思い出されます(笑)

sayurinちゃん:

 あーsayurinちゃんも行ったんだ!!
 今回が初めてだったんだけど、お店の2階、
 「ここであってるの?!」って感じだったね(^^;)
 
 あのボトル、すぐ油がつたって来るんだけど
 移し変えるのが面倒臭くて、ついそのまま
 使ってます(笑)
 ごま油足して使うのって、アイデアですなぁ。

 あー、ピパーチ、aiもマックスバリュで買った!!
 ホテルと言い、びっくりするくらいパターンが
 一緒だわ〜♪
 
 そして、aiもピパーチ、使い切れてません。
 
 
| ai | 2009/08/02 12:44 AM |










http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/693
ブログパーツUL5
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ