海色恋しいaiの日常。

<< 化粧品カウンターにて。 | main | 海老の中華風クリーム煮 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
名古屋名物「ひつまぶし」超簡単レシピ

 ところで、いつもお料理を乗せているお皿が同じなのは
aiがこのお皿を、こよなく愛しているからです。
学生時代、若手備前焼作家さんのご指導のもと、自分でぺたぺた作った
備前焼のお皿なのです(どうりで不恰好・・・)湯のみ
備前焼って中のものが、やけに美味しそうに見えるのです。

 朝、携帯電話の着信音で目が覚めました。時計を見ると9時過ぎ。
休日の午前中はまったり寝ていたいのに、誰じゃーぶー
ナンバーディスプレイは見慣れぬ携帯番号。不審に思いつつ出てみると
「あ、aiさんですか?××の○○です!」
お仕事関係の業者さんのワカゾー君。何だかものすごーい嫌な予感。
「23日にお約束してた納品、製造トラブルで納品できなくなったんです!」
あああ、やっぱり。
「急いで連絡しないとと思って・・・」
まあ、そうだけどさ、今日は休日だからウチも工場動いてないし
関係各社もお休みだし、事務所じゃないから詳しいこと全くわかんないし。
つまり、今聞いても私がブルーな週末を過ごすことになるだけ。
「なんとかもう少し動いてみます、じゃあ結果は月曜日に電話しますっ!」
ああ、最初から月曜日でいいんじゃない・・・がっくり撃沈

 そんなこんなで、すっかりどんよりな1日のスタートとなりました。
遊びに行った直後なので、写真の整理やブログの穴埋めに大忙しでした。
なんだかお年頃のギャルらしくない、オタッキーな1日。

 今日の晩ごはんは名古屋名物「ひつまぶし(やや邪道)」でございます。
お約束ですがaiは数年間「ひまつぶし」だと、思い込んでいました。
うな重も好きだけど、さっぱりといただける「ひつまぶし」の方が好みです。

 ■ 材料 2人前 ■
 ・うなぎの蒲焼 1匹
 ・大葉 たっぷり20枚位(千切りにしておく)
 ・しょうが 1片(千切りにしておく) 
 ・白い煎り胡麻 適当にたっぷり
 ・もみ海苔 適当にたっぷり
 ・ねぎ 小口切りで適当
 ・うなぎ蒲焼のたれ 2匹分位
 ・わさび(生のわさびをたっぷりすりおろす、チューブでもOK)
 ※だし汁、醤油、塩、みりんで、
  お吸い物よりちょっと濃い目のおだしを作成しておく。

 /罎立てのごはん2合くらいに、うなぎのたれ・大葉・しょうが・
  煎り胡麻を入れ、さっくりとしゃもじで混ぜる。
 △Δ覆の蒲焼をレンジであたため、1cm幅に切る。
 ,豊△2/3を入れ軽く混ぜ、お椀などに盛り、もみ海苔・ねぎ・
  残りのうなぎ1/3を飾り、わさびを天盛りにして完成。

 とっても簡単だけど美味しいのです。ちなみに1膳目はこのままいただいて
2膳目は熱々のおだしをかけて、うな茶漬けのようにいただきます。

 これがまた味が変わってすごく美味しい、おすすめですイケテル
サイドディッシュは「きゅうりとシラスの酢の物」「シメジとお豆腐の
お味噌汁」「ジーマーミー豆腐」でした。ちょっとお腹いっぱい。


★人気ブログランキングに参加してます、どうか愛のクリックを!   人気ブログランキング
| レシピ 魚料理 和食 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:48 | - | - |









http://aimichiblog.jugem.jp/trackback/21
ブログパーツUL5
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ