海色恋しいaiの日常。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いっぴんの豚丼
 先日、松江の一畑百貨店で、ズームインサタデーうまいもの博に行ったの
ですが、そこで北海道の「十勝豚丼いっぴん」の豚丼を発見

ダンナさんが札幌にいた頃、頻繁に食べていたお店の豚丼です。
aiも1度だけ食べたのですが、なにやらすんごい美味しかった記憶あり。

ダンナさんは7年ほど札幌にいたことがあり、aiも月1レベルで札幌に行って
いたのですが、その頃はさほど北海道にありがたみがなく、特にダンナさんは
ただただ「寒い寒い」と暮らしていました(※そのようにaiには見えた)

が離れてみると良さがわかるのが世の常。

今になって、2人して「北海道は食べ物がすんごい美味しかったなぁ」と
遠い目をして懐かしんでいるのです

そんな中でも、いっぴんの豚丼はダンナさんが食べたくてしょうがなかった
お品の1つだったらしく、1人前が1000円弱とかなりお高かったのですが、
即購入となりました



 しばらくもったいなくて食べなかったのですが、ダンナさんより「ねえ、夕食は
豚丼にしようよ。」と催促があったため、うやうやしく冷凍庫から取り出し、袋ごと
湯煎すること8分

ホカホカのご飯にお肉を乗せて白髪ネギを乗せ、添付のタレを回しかけます。

1口食べると、ああーコレコレ、あそこで食べた豚丼の味じゃ

なんで美味しいかといいますと、肉が炭火で焼かれてるんですよ。だから
肉に炭の香りが付いていて、端はカリッと、あとは柔らかくて・・・絶品
冷凍ですが、かなりお店の味に近いと思います。

一緒に豚丼のタレも購入したのですが、やっぱりこの肉の味、家では
出せないなぁ・・・

ダンナさんは数ヵ月後お仕事で北海道に行くようで、本場の味をまた楽しめる
ようですが、aiは当分行けそうにないので、またどうしても食べたくなったら、
通販で購入しようと思います。いやーホント美味しかった

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:北海道のグルメ
| 美味しいお話 | 00:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
チョコレート祭り

 まだまだチビ太郎は成長中の様子。もうすでに予想体重は3200gなのですが
いまだ生まれる気配はございません なお予定日は3月初旬です。


 週末、おっきなお腹の記念撮影をしました(いささか見苦しい点はお許しを・・)。

通常、この時期の妊婦さんの腹回り平均は86cm程度、という資料を見て、
aiはひっくり返りそうになりました。今すでに105cmあるんですが・・・

まぁそもそもaiが太ってた、ということを考慮しても、BIGすぎです。
意外にも、体重の増加幅は普通なんですがねぇ・・足腰痛くてウォーキングが
苦痛でなりません。

これだけでっかいと、出て来るときつっかえそうで怖いなぁ

が、食事やおやつを控えめにしようという考えには至らない食いしん坊ai。

2月はバレンタインデーなるチョコ祭りがあったりして、これを楽しまない
手はございません

ダンナさんへのチョコレート、という名目でピエール・マルコリーニのチョコを
お取り寄せ。普段こんな高いチョコ買えない〜。いや、山陰では売ってナーイ



 パッケージを開けると、宝石のようなチョコレート様たちダンナさんへの
プレゼントの筈なのに、なぜかaiも半分横取り。

1粒、ちょみっとなんですが、口溶け・甘み・苦味のバランスがとっても良くて
お値段が高いだけの価値があるなぁと感心いたしました
 


ちょいと前、aiの誕生日だったので、自分でケーキを焼きました

これまたチョコのケーキ、「ザッハトルテ」。ノーマルなデコレーションケーキと
違って、結構作るのが面倒だったです。

ところでなぜ自分の誕生日に自分でケーキを作ってるかと申しますと、上述の
ピエール・マルコリーニで出費しすぎたためです(爆)。



 もちろん、プロが焼いたようにはまいりませんが、それなりに美味しくはできた
ような気がいたします。スポンジ・クリーム・コーティングにたっぷりチョコレートを
使っているので、非常に濃厚でカロリーが心配です



 オマケ。aiの大好物チョコアイス、「ピノ」で星型バージョンを発見

通常はご存知の通り丸型なのですが、ごくたまにハートもしくは星型が入っていて、
お願い事をかなえてくれるというウワサがございます。

実は、少し前にも星型バージョンを発見し、その時は珍しいものとわからず
パクっと食べてしまい、写真を撮り損ねたのですが、再登場してくれました

前の会社の先輩Y姉さんから『妊娠中は、何かと当選しやすい』という
ジンクスを教えてもらっていたのですが、確かにここ半年ほど、ささやか〜な
『当たり』に出会うことが増えました(笑)

ピノもそうですが、スーパーのガラポンで買い物券(500円とか1000円とか・・)が
当たったり、ベビー服やベビーグッズが当たったり、家庭用品(ホットケーキミックス、
洗剤)が当たったり・・・・極めてささやかなのですが、日頃クジ運の悪いai的には
もうウハウハです

チビ太郎と分離したら、もう当たらなくなるんだろうなぁ

            aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:スイーツ
| 美味しいお話 | 22:21 | comments(6) | trackbacks(0) |
木綿街道の「もち街」イベント

 本日出雲市の平田にある「木綿街道」で、今年も「もち街」というイベントが
ございました

「もち街」とは、つきたてのお餅を1個100円で購入し、街道内の各店舗で
さまざまな味付けをしてもらって食べ歩きながら、 お店の人とふれあったり
木綿街道の魅力を感じようというイベントです


去年も遊びに来たのですが、とってもオイシイお祭りだったので、今年も
ダンナさんとランチ時に遊びに行ってみました


 
 まあまあお天気が良かったため、気温も高く、お散歩にはぴったりの1日
木綿街道は非常に狭いエリアですが、とっても雰囲気の良い街並みです
 


 もちつきをしているメイン会場。気温が高かったせいか、お昼時だったせいか、
去年よりもずっと人出が多く感じました。去年はお餅が不足していて、最後の方は
1つのお餅が超ちっちゃくなっていたのですが、今年はお餅も豊富にあって
ホッとしました(お餅の大きさには相当のバラつきがありましたが 笑)

が、用意されていたお餅のスープ・トッピングが早々に足りなくなってしまう
お店が11時半の時点でポロポロ現れていました。「限定○○食」みたいな
お店はほぼなくなっていました・・・残念

来客数は天候に左右されるし、餅やトッピングを丁度良い量そろえるのは
毎年難しいのでしょうね。



 中華料理翠苑のタンタンもち。要はタンタン麺の麺の代わりにお餅が
入ったものです。スープはピリ辛でおいしい、お餅はつきたてでおいしい、
でもちょっとマッチしていないというか・・・悪くはないんですが、やっぱ麺が
いいかな



持田醤油店の「磯部巻き」「冬野菜のヘルシースープ」。磯部巻きはダンナ
さんの注文。aiはスープでお餅をいただきましたが、野菜の甘さや旨みが
じっくり引き出された素朴なスープがお餅になかなか合っていました



 岡茂一郎商店の「きなこもち」と「すまし汁」。きなこもちはダンナさんの注文。
この辺のきなこは、ナンメというメーカーの「青大豆きなこ」がポピュラーで
ほんのり緑色。ダンナさんは「カビか」とビビッていましたが、断じてカビでは
ありません。ちなみに、甘いもの食べて彼はここで〆るようです。早っ

aiの「すまし汁」は、至って家庭的な野菜たっぷりのお澄ましで、海苔とネギを
かけていただいたのですが、お餅をとってもおいしくしてくれました
や、やっぱりオーソドックスな和風スープがお餅には合うのかしら。



ここからはai1人が食べまくり(2人分ですから)。
酒持田本店の「粕汁雑煮」。去年もいただいて、絶品だったので今年も
いただきました。根野菜がたっぷり入った粕汁をお餅の上からかけて
いただくのですが、出汁がきいていて、コクがあってウマウマでした



 これまた去年もいただいた来間屋生姜糖本舗の「出西生姜カレー風雑煮」。
カレーといっても、どろっとしたルーではなく、さらりとしたピリ辛スープです。

和風味が続いていたので、パンチと爽やかな出西生姜の辛味が効いた
カレースープが美味しく感じました。いただいた後は、こちらの代表的な商品
「生姜糖」とお茶をいただきながら、少しほっこり休憩

ついでに、店頭で売っていた生姜おにぎりも購入して、今日は終了と
いたしました何と夫婦でトータル800円、このお値段ですんごい楽しめる
なんて、超オトク

来年こそはもっと早めに来て、限定のトッピングもいただきたいものです
(来年は来れるのか?)

            aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 美味しいお話 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
松江の暖談ごちそう市場

 ウワサによると、産後当分の間、赤が暴れたり母乳が詰ったりする恐れが
あるため「焼肉屋」には行けなくなるとのこと

というわけで、先週末、存分に肉を食べるために、ジモティーから1番人気が
あるとおぼしき某焼肉店に出かけました



 カルビ、そしてカルビ、次もまたカルビ・・・ダイエット中ではありえない感じで
カルビを存分に食べ続けました。このとろける脂と肉汁、そして肉味を生かす
タレがなんとも絶品

大幅予算オーバーしたものの、肉三昧で大満足。が、胃が圧迫されている
この時期、翌日まで胃もたれしてぐったりでした

にも関わらず、翌日松江の暖談ごちそう市場に行くことにしました。

暖談ごちそう市場とは、松江を中心とする出雲地方の食材を使用した屋台村で、
松江市の中心部の商店街及び、松江しんじ湖温泉街、玉造温泉街で3回に
わたって開催されます。

が、外はすんごい吹雪。一瞬やめようかな・・と思ったものの、他に用事もあった
ため、頑張って雪の中松江駅周辺に遊びに行きました


松江駅前では、色んな屋台が出てましたが、あまりの寒さに人は少なめです



松江市周辺の冬の代表的な食材、松葉かに、ぶり、猛者えび、豚肉、鯛、
赤貝、野菜類の七種(七福神)をふんだんに入れて、松江調理師会会員の
調理長が食材を分担して鍋を作り上げる目玉の「縁結び七福神鍋

例年行列ができ、早くに売り切れるらしいのですが、今年はあまりの寒さと
雪で人出が少ないらしく、昼過ぎに着いたaiもきっちりありつけました。
しかも早くなべを空にしたいのか、大盛りにしてくれました。ウホー



体が温まるように、しょうがもたっぷり入れてくれました。エビ・かに・貝などから
出た良い出汁が大根など根野菜に染みて絶品でした。肉で疲れた胃にも
優しいお味

さあて、来週はどのお祭りに行こうかしら、ぐふ(でも、体は限界気味・・)

            aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 美味しいお話 | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
豪華フランス料理教室
 某お料理系専門学校で開催されたお料理教室に行ってきました

昔から料理(食べること)は好きで、小さい頃から本を見ながら料理を
していたこともあり、これまで料理教室に行く必要性を感じることもなく
過ごしてまいりました。

が、なぜ今ここにきて料理教室に参加したかと申しますと、
その内容が、異常にゴージャスだったからなのです
クリスマス向けフランス料理5品で、参加費用は破格の1500円

といいますのも、会社の福利厚生の関係で、自己負担は実費の
一部でいいからなんです。が、当然参加希望者も非常に多く、抽選
だったわけなんですが、見事参加権利をゲットできたんです
たぶん今年の運はこれで終了)。

午前中、会場の専門学校に行くと、すでにマダーム・お嬢さんたちが
エプロン付けて準備を始めていました。うちの会社で当選した人はaiだけ
だったので、皆他社に勤務する初対面の方々で少々不安に。

調理は事前に決められた5人づつの班で行いました。何か家庭科の
調理実習を思い出しますなぁ・・・、aiの家庭科の成績、調理実習の期間は
「5」だったんですが、縫い物の期間になると「2」に激下がりしてた
記憶が・・・(どうでもいいか)。

同じ班の方に挨拶などしているうちに、あっというまに和気藹々な雰囲気に。
どうも話を聞いていると、aiと同じく豪華料理目当てに参加している人ばかりで
ほっといたしました。んー、みんな食いしん坊



 調理台の上に置いてあった材料の一部。食用花の右隣はでっかい松茸
中国産とかでしょうが、それにしても巨大。他にもトリュフやキャビアなど普段
確実に家にない食材が並んでました。ちなみに肉・魚類はここにはありません。

 教室が始まると、専門学校の先生が、1品づつ丁寧に説明をしながら
調理実演。レシピは手元にあるんですが、調理方法のコツや、家庭での
材料のアレンジの仕方など、応用編も教えてくださるので、これがとても
勉強になりました。なるほど、料理教室はこの辺に価値があるわけね

 5品もあるので、実演だけで1時間近く経過。ここから自分たちで準備・
調理しなくちゃいけないかと思うと、皆ちょっとどんより

「ちゅうか、先生の作ったやつを今食べたいよねー」なんてマダームと
会話をしながら、調理に取り掛かりました。

 同じ班の5人で手分けして、テキパキやった・・・つもりでしたが
なぜか他の班より完成には時間がかかりました。同じ班のマダームが
肉汁の残ったソース作成用フライパンをうっかり洗浄しちゃったり
オーブンのスイッチ入れ忘れてたりしたためだと思うのですが
(笑)



 完成全体像〜(すでに食べかけ)。せっかくの豪華料理ですが、いただくのは
調理台の上です

出来上がりが遅かったので、1番アツアツを食べることができたのは
良かったかも。それでは作成したお料理を1品ずつご紹介



「殻付きホタテ貝の香草バター焼き」

 これは時間短縮のため、学校が焼く直前のステップまで準備してくれて
いました(笑) 香草バターとカリカリのパン粉がウマー。フランスパンに
付けて食べるとこれまたウマー。香草バター焼きはいろんな魚介類に
応用できそうです。作り方もとっても簡単



 「マグロとアボカドのサラダ キャビア添え トリュフドレッシング」

 家庭ではありえない豪華なサラダじゃ。右下の黒いヤツがトリュフの
スライス。上にたっぷりキャビアが乗ってます。トリュフのドレッシングが
醤油とバルサミコベースだったので、親しみある味でおいしかったなー

 アボカドも入ってるんですがさっぱり仕上がっています。先生曰く、
アボカドはよくマヨと合わせるけど、俗っぽくこってりしすぎるから
単独の方がいい、とのこと。なるほどねー



 「鯛のナージュ仕立て」

 ナージュ仕立てとは何ぞや、と思っていたんですが、野菜・きのこ・コンソメ・
バターでソースをつくり、それをたっぷり魚にかけたもの、のようです。

今回の教室で1点疑問があったとすれば、これに入れた人参を、モミジの
抜き型で抜いたことかな。なぜにそんな和風なアレンジを・・・

あと正直、この盛り付けはちょっとなぁ もう少しバジルの緑を残して
鯛が見えるようにしたら良かったような。ちなみにaiが盛り付けたんじゃ
ありません。盛り付けはそれぞれシュミがあるからしゃーないですね

文句ばっか言いましたが、味は絶品。カリっふわっと焼いた鯛に
ベルモット酒がベースのほんのり甘く香り高いソースがすごく合って
家庭では味わえない味でした



 「島根和牛とマツタケのステーキ 軽いマスタードソース」

 島根和牛はめっちゃおいしい牛肉なんですが、その中でもいい部分
使ってました。しかも付け合せマツタケでっせ・・・えらいこっちゃ。
ちゃんと手でさいて網であぶってから付けあわせにしています。

もう1つの付け合せはジャガイモのグラタン。マダームたち曰く
「ってか、このグラタン1つでウチはメインディッシュよねぇ・・・。」
確かにグラタンが付け合せって手間かかってるわ〜

洋食にマツタケってもったいないなぁと思ったんですが、ソースが
醤油・マスタードがベースだったせいか、違和感は全くなく、
むしろマツタケも一層おいしくいただけて、びっくりしました

うっすらジャガイモグラタンにもかかって、これがまたおいしい。
もちろん、ミディアムに焼き上げたお肉もジューシーで最高



 「イチゴのスープ仕立て」

 このイチゴのピューレが甘酸っぱくて、バターたっぷりの料理を食べた後に
ぴったり。口の中がさーっと爽やかになりました

5品とも外れなく、最高のお料理でした。素材とレシピがいいからです。

 しかしこれらを家で作ろうとすると、1品づつ提供しないと冷めちゃうし
準備も大変よね・・・やっぱコース料理はお店で食べた方がいいかしら。

でもまた同じ料理教室の企画があったら、絶対申し込もうーと誓いました。
ごっそーさんでした

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:フランス料理
| 美味しいお話 | 19:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
最近いただいたB級グルメ3品
 おこんばんは、ご無沙汰のaiでございます

更新のネタがないわけではなく、結構休日はウロウロしているのですが
ついつい時間があるとベビーグッズのカタログを眺めたり、小物を作って
みたりで、ブログの更新をさぼっております、テヘへ。

ここ最近B級ランチをいくつか食べてきましたので、そちらのご紹介でも



 厚木のB1グランプリで、2位入賞を果たした「ひるぜん焼きそば」。
大山に紅葉を見に行ったついでに、蒜山高原の「やす坊」という
さぬきうどん屋さんでいただきました

どんぶりで出てきて、それを固形燃料がセットされた鉄板の上で
ジュージューしながらいただきます。

ひるぜん焼きそばは、お店によって結構違うようですが、味噌ダレ味で
キャベツ・鶏肉が入っているのが共通点のようです。

やす坊さんは鶏肉はかしわを使用されていたので、コリコリシコシコ、
歯ごたえがヨカッタです。こってりした味噌ダレが美味で、ビールが
飲みたくなるようなお味でした(飲めませんが)



さぬきうどん屋さんなんで、おでんもありました。うどんもこだわりの本格
メニューが並んでいて、焼きそば以外も食べてみたかったなぁ・・・



 先日某イベントでB-1グランプリ4位入賞の「津山ホルモンうどん」を
いただきました。知名度がどんどん高くなっているせいで、屋台には
行列ができていて、入手するのに1時間近くかかりました・・・
それにしても岡山県北グルメ、熱いなぁ

 でも並んだ甲斐あって、うまかった〜。ジューシーなホルモン、こってり
のタレ味、シャキッとしたお野菜、これらのハーモニーが想像以上に
複雑で(柚子か何かの味もしたような)、絶品でした



 続いて、雲南市に今年オープンした「飯匠 お玉はん」、たまごかけご飯の
専門店です。「おたまはん」というたまごかけご飯専用醤油をヒットさせた
吉田ふるさと村という第3セクターが経営されているそうです。

 こちらのたまごかけご飯定食、400円也。お釜で炊き上げたご飯と、
フリーダムに育った元気な鶏の卵、お味噌汁とお漬物のセットです。
ちなみにご飯と卵のおかわりは150円

あと、プラスアルファで「温奴」100円をいただきました。
とろろこんぶが乗っている温かいお豆腐で、これもなかなか美味。

お醤油はもちろろん「おたまはん」をかけていただきます。関西風(甘め)と
関東風の2種類が楽しめます。



何てことはない、たまごかけご飯なわけですが、濃厚な卵の黄身と、
出汁醤油がモチモチのご飯に絡んで、しみじみウマー
うーん、日本人に生まれて良かった。

オープン当初は本当に定食位しかなかったようですが、壁に貼られた
メニュー表を見ると、「温卵ごはん」「いり卵ごはん」「目玉焼きごはん」
などバリエーションがあり、トッピングも100円・50円で色々あって、
サイドディッシュも鳥の唐揚げ・ふろふき大根など、予想以上に
充実(?)していました。

aiたちは14:00ごろお店に入ったのですが、テーブルにはたくさん
片付け前の食器がそのままになっていて、店員さんが申し訳なさそうに
されていました。ちょうど昨日ローカルテレビで取り上げられていた
せいか、ほんの少し前までは店内戦場だったようです

今回は定食+温奴でお腹一杯になったのですが、次回はほかの
組み合わせでも食べてみたいっす。

また新しいB級グルメをいただいたら、ご報告しまーす

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:日記・一般
| 美味しいお話 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
山陰のラーメン
 一層ブログの更新を怠りがちなai、只今5ヶ月に入りました、プフー

いや、ブログを更新しようと携帯で写真は色々撮っているんですが、
更新しよう、という時間帯(夕食後)になると、気分が悪くなったり眠くなったり
(※これは別に今日にはじまったことではないですが)・・・

とりあえず、撮りためたラーメン写真でもUPします

4ヶ月ごろ、異常にラーメンが食べたくなり、ちょっと評判のラーメン屋さんに
どんどんアタックを試みた時期があったのです。いや、過去形のようですが
現在進行形です。明らか、体には良くなさそうですが、ラーメン欲を
止められないのです



 出雲市の「一心ラーメン」の塩ラーメン。どうも島根は少し塩っぱくて
うまみの強い塩ラーメンがスタンダードのようです。

オヤジさんの仕事が丁寧で、ほっとする美味しさです。もやしのシャキシャキ
感もグーです。ただ、繁盛している店内、ほぼ全ておっちゃんなのが
玉にキズ
。レディー1人で入るのはちょっとハードルが高いお店です
(aiは美味しいラーメン食べるためならへっちゃらですが。)

塩分が多いせいか、食後異常に喉が渇きました。ご飯と一緒に食べると
いいですねー。




 美味しい出雲蕎麦に定評がある「風月庵」のもやしラーメン。
もやしだけでなく、わかめもたっぷりでとっても嬉しくなります

スープは和風の醤油味、特別なスープではないのですが、どこかで食べたことが
あるような、ほっとする味です。確か500円と割安。



ちょっと雰囲気を変えて「翠苑」という中華料理屋さんの担担麺。

なんかもやしが入ってなくてちょっと残念。気がついたのですが、今のaiは
ラーメン食べたい、というよりラーメンのもやしが食べたい、という欲求の
方が強いようです。

スープは程よい辛味で、食べやすいです。麺の湯で具合が少し柔らかく
感じたのですが、坦々麺はこんなもんなのかなー。細麺なので、スープが
よく持ち上がって美味しいです。きぬさやが乗っているのが斬新でした。

お値段は800円位とちょっとお高め。ランチはオトクなようです。



 aiが1番お気に入りの出雲市「らーめん龍王」、煮干とんこつラーメン。

ここは自家製麺で、麺もすごく美味しいのです。沢山の種類のラーメンが
あるのですが、どれもクオリティーが高く、仕事が1つ1つとても丁寧なんです。
伊勢海老とんこつとかも美味しかったなぁ

煮干とんこつは、かなりしっかり魚の香りが漂うのですが、強い風味のとんこつ
とのWスープなので、バランスがグッド、いつも1滴残らず飲み干してしまいます。
(いや、そろそろその習慣は辞めなければならんのですが・・・

具のあぶりチャーシュー、半熟煮卵、もやし・・・どれを取ってもウマイっす
お値段も結構リーズナブルで、煮干とんこつで580円也。



米子市の「麺屋無双」。aiの中では珍しい、牛骨スープがベースのお店です。

写真は「ごっつ魚ラーメン」。牛骨&魚出汁のWスープで、醤油味か塩味かを
選ぶことができます。ついでに、麺も細ちぢれ麺か、平打ち太麺かを選ぶ
ことができます。またセットメニューなども充実していて、サラダを付けても
プラス50円なかなかに良心的です。

スープはパンチがあって、なかなかハイレベルです。シンプルな牛骨ラーメンを
頼んだダンナさんは、牛臭さ?に閉口していたようですが、魚出汁と醤油が
一緒になると、クセが風味になって、とっても美味しくいただけます

平打ち面はちょっと好みじゃなかったかな、何と言うか、悪くはないのですが
パスタっぽいんですよね。

具はメンマもチャーシューも美味、みじん切りの玉ねぎがいい仕事してます。

まだ色々食べているんですが、今日のところはここいら辺で・・・
さすがに着々と、いや、それ以上に体重が増加しつつあるので、ラーメンは
時々にしなくちゃーと思ってみた今日この頃でした

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 美味しいお話 | 22:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
一部で評判、寿司処こいしに行ってきました
 少し涼しくなって、少しニンニク入りの料理や魚料理への抵抗が薄らいできた
今日この頃、ダンナさんがネットで発見して、前々から行きたがっていた
回転寿司屋さんに行ってきました



 寿司処こいし。出雲市の平田町にある回転寿司屋さんです
こちら、かなりネットでの評価が高いお店なんですが、皆さんのクチコミの
主な内容とは・・

 「週末でもお客さんが少ない、回転寿司屋さんなのにレーンも
 回っていない。失敗したかな・・と思いながらお寿司を食べると・・
 びっくりの絶品味

つまり、見た目と中身のギャップが激しいお店、らしいのです。

今は土曜日の夜7時。市内の全国チェーン回転寿司屋は、駐車場に入れない
ほど混雑しているんですが、こいしさん、店員さんの車以外停まっていません
こ、これはウワサ通り・・・ 大丈夫かといささか不安がよぎります。

ビクビクしながら店内に入ると、元気良く「いらっしゃいませ〜」と迎えて
いただきました。案の定お客さんはaiたちだけ。

           もちろんレーンは回っていません

6人座れる座敷席に座らせてもらったところで、大将さんが厨房から登場し、
目の前で握りの準備スタート。どうやらカウンター式に目の前で注文した
お寿司を握ってくれるようです。この際レーンは無視
でも、あがりを自分で作るところなんかは回転寿司方式みたいです

大将さん曰く、ホワイトボードに書かれた本日のおすすめは、絶対美味しい
とのこと。よってボードにあった「ハマチ」「もさえび」「えんがわ」「あじ」などを
注文していきました。

お醤油は、地元の甘めのものなんですが、「甘かったら普通のお醤油も
あるから遠慮なく言ってくださいね。」と細やかな気配り
でも、この甘めの醤油、脂の乗ったネタに良く合う、とaiは思います。



 本日のサービス品、「バトウ(←島根の呼び方。マトウダイ)」。2貫で100円
あっさりの白身かと思いきや、脂がほどよくのっていてウマーーー
シャリと大きなネタの間に大葉が挟んであって、とても爽やかです。

大体100円〜260円のお皿が多く、「ウニ」「サザエ」「車えび」などが300円
とちょっと高級(でも安い)な位でしょうか。どうやら大将さん自ら、地元の市場で
新鮮なネタを仕入れているらしく、それが美味しさと安さのヒミツのようです。

どうも中トロ、大トロもあるようなのですが、この日はメニューから外れて
いました。おそらく水揚げがなかったんだろうなーと想像。いつ行っても同じ
魚が揃っているより、逆に好感がもてますなあ

味噌汁はアラ・アサリ・油揚げから選べて50円(もちろん激ウマー)、
ソフトドリンクバーは100円と激安です。

サイドディッシュも回転寿司屋さんらしく充実してまして、唐揚げやデザート
なんかもありました。割子そば・ミニうどんは160円、具沢山茶碗蒸しは200円、
馬刺600円なんてのもありました。

大将さん、初めてのai夫婦にもとても気さくに話かけてくださって、魚のことから
修行時代の面白いエピソードなんかもお話してくださったりで、お寿司が一層
美味しく感じられました。弟子?のお兄さんたちも礼儀正しくて、接客面でも
気持ちが良いお店だなぁと思いました



 またまた今日のおススメ「はまち」。出てきた瞬間、「ブリでは」と
目をゴシゴシした位、脂が乗りまくりです。大将さんに「すごい脂乗って
ますねぇ」と言うと、「脂の乗った部分だけを出してますんで!」とのこと。
大トロの部分のみ提供、ちゅうことですな。

確かに何度頼んでも、脂がたっぷり乗った大トロ部分を出してもらえました。
口に入れるととろけるようで、でもきちんと新鮮なお魚の歯ごたえがあって
最高にウマーーーー

 うまさのあまり、写真を全然撮っていないんですが、他にも美味しいねたは
いっぱい。「もさえび」ってエビが、超甘くてねっとりしてボタンエビ以上に
美味しかったり、エンガワも回転寿司的なヤツとは全然違ったり・・
特に、ホワイトボードのネタは絶品でした

そうこうしている間に、7時半頃からどんどん近所の家族連れがやってきて
あっという間に座敷席がいっぱいに。レーンも回り始めて何だかちょっと
安心しました
(笑)でも、結局レーンはあまり役に立ってはいない様子。

2人でたらふく食べて、サイドディッシュも色々頼んで、お勘定は2800円
1人1400円でっせー、もうチェーンの回転寿司屋さんには行けないです。

近くにお越しの際は(普通なかなかないでしょうなぁ・・)、絶対おススメです

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 美味しいお話 | 23:12 | comments(5) | trackbacks(0) |
お盆の過ごし方
 皆様ご無沙汰しております。すっかり更新をさぼっておりました

さて少し前のお盆のこと。超久しぶりに実家に帰っておりました

ここのところ体調が悪く、のんびり保養?目的で実家に帰ったもんで、
殆どマブダチたちにも会うことができなかったんですが、帰った日のお昼だけ、
最近東京から帰って来たTちゃんにランチお付き合いしてもらいました


 久々の地元はやっぱりフルーツ王国。しかも高級フルーツ
地元だと傷ものが安く手に入るんですが、県外だとそんなわけにもいかず
今年の夏は、自腹で地元フルーツをお取り寄せしてまいました
そのくらい、地元の味は懐かしいのじゃ。

Tちゃんとミックスジュースを飲んだりしながら、久々に爆笑トーク。
いや、やっぱしマブダチと過ごす時間は楽しいですなぁ

 翌日からは実家にほぼ引きこもりで、母とまったり過ごしました。



 が、ある日の昼ご飯、どうしてもどうしてもセルフうどん(なぜか山陰では
見たことがない)を食べたくなり、炎天下チャリをこいで、熱々のうどんを
食べに行きました
。どのお客さんも冷やしうどんを食べていたのに、aiだけ
熱々うどん。だってこのスープが大好きなんだもん

 本当に体調が悪いのか、ai。

 あとは特筆すべくこともなく、実家で保養

 山陰に帰る日、これまたどうしても地元のラーメンが食べたくなり、
ダンナさんを引きずって、炎天下ラーメン屋さんの行列に並びました。


 
 少なくとも、20分は並んだと思う。「るるぶ」とかを持った観光客の方が
多いなぁ・・・あ、aiも今じゃ観光客



超久しぶり、どうしてもどうしても食べたかった懐かしい中華そば。ほのかな
魚介の香りが飽きのこない優しい味を醸し出しているのです

あー、美味しい。やっぱり地元の慣れ親しんだ味は最高じゃ

中華そばだけでは飽き足らず、お持ち帰りにハヤシライスのルーを買って
帰りました。aiの地元では、うまーいラーメンの出汁でデミグラスソースを
作って、それをトンカツにかけた「デミカツ」を出すお店がちょこちょこ
あるんです。これまた、うんまいんですが、山陰に持ち帰るのに時間が
かかる都合上、揚げ物の付いていないハヤシライスのルーにしたわけです。

純粋な洋風のハヤシライスと少し違って、やや和風テイストな、でも
非常に味わいとコクが豊かなルーで、絶品でしたよ


 Tちゃんから教えてもらったドーナツ屋さんで、お土産ドーナツを購入

おからと豆腐を使ったヘルシーでもっちりなドーナツ。色んな味があって、
どれを買おうか迷いました〜。甘さ控えめだけど、素材のおいしさが感じられて
ウマウマでした


 ・・・こうして読み返すと、体調が悪いと言いながら食べてばっかりのように
見えてしまいますなぁ


何はともあれ、久しぶりの地元の味や空気で、リフレッシュできた今日この頃
だったのです(まあ近々またお邪魔するんですが・・・)

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 美味しいお話 | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
ビバ家庭菜園
 ほぼ半月、更新をサボっておりました

これには深い事情がありまして、実はここのところ体調が悪く、ブログを
更新できる状況ではなかったんです〜。ホントホントっす

ってなわけで、特にどっかにお出かけしたり、楽しいネタもないんですが
最近唯一の心の癒しは、ベランダのぷち家庭菜園

今ミニトマト(イエロー)、ししとう、パプリカ(赤・黄)、ヘチマを植えて
いるんですが、気がつけばもこもこ育ち、プランターからあふれ出して
います

実はたくさん付いているんですが、パプリカなんて熟れるのに
びっくりする位時間がかかるんで、まだ1個しか収穫できて
おりません。ミニトマトは6つ、これまでに収穫できたかなー・・・

毎朝、日々大きくなる実を眺めてると、何だか爽やかな気分になるのです



ししとうだけは、順調に収穫できております。熟れなくてもいいから、比較的
すぐ収穫できるのがウレシイ

最初に収穫したものは、油でフライして料理に入れていただきました。
たぶん店で買ったのと同じですが、気分的には特別美味しく感じます

まだヘチマが1個も収穫できてないんですが、ヘチマができたら、若いうちに
収穫してナーベラーチャンプルー(沖縄のヘチマの味噌炒め煮みたいなやつ)
にしたいなーと妄想中

ちなみに育てているのは、全部野菜。お花なんかを育てていないあたり、
食いしん坊っぷりが垣間見えますなぁ

             aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング

JUGEMテーマ:日記・一般
| 美味しいお話 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ