海色恋しいaiの日常。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あるある大事典餃子&石垣島ラー油

 今日は餃子をつくりました(写真を撮り忘れ食べ切りました食事

 ウチの餃子は、数年前あの問題番組「あるある大事典」で
紹介されていた、美味しい餃子の作り方で作っています。

 何度も言っておりますが、ホントあの番組も、美味しくて
簡単な料理レシピを研究してた頃は、良い番組だったんだけどねぇ。

 自分が忘れぬよう、以下レシピを書いておきますモグモグ

 ■ 作り方 24個分 ■
 ・餃子の皮 24枚
 ・豚挽き肉(2度挽き) 100g
 ・白菜(塩もみしておく) 200g(約10/1個)
 ・ニラ 30g(約3/1束)
 ・おろししょうが 10g
 ☆塩 1g(小さじ5/1)
 ☆酒 小さじ2
 ☆醤油 大さじ1
 ☆ごま油 小さじ2
  ※肉:野菜:香味野菜の比率は3:6:1。

 ,泙再だけで3分こねてから、小さく刻んだ野菜を入れて
  軽く1分混ぜ、☆の調味料を入れて混ぜる。
 餃子の皮に,暦欧鯤颪漾⊃紊任靴辰り止める。
  ちなみに餡の量は大さじ1〜大さじ1&小さじ1程度が適量。
 あらかじめ熱湯を沸かしておく。
  1.油を敷かないテフロン加工のフライパンを強火にかけて、
    加熱1分(鉄鍋だったら、30秒)
  2.餃子を入れて、そのまま1分焼く。
  3.熱湯を100cc(餃子の高さの1/3程度)入れて、蓋をし、
    火を中弱火に落として、7分加熱すると、水分が全て蒸発して、
    皮が全部ふっくらします。
  4.蓋を取って、水気が残っていたら、少し加熱して水分を飛ばし、
    その後、大さじ1の油を回し入れ、強火にして、1分加熱する。

 案外スピーディーにできます。ただ、家族が多いと餃子いっぱい
作らなくちゃダメだから、皮に包んだり、何度も焼いたりで
やっぱり時間かかっちゃうかもねたらーっ

 この餃子、ジューシーで超美味しいのハート大小 シロウトは
つい肉の割合を多くしがちだけど、野菜たっぷりだと、野菜が肉汁を
含んでくれて、皮からウマ汁が滴るほどジューシーイケテル

 あと、ニンニクは入れません。好きだけど。
元々中国では餃子にニンニクは入れないようですね。
野菜たっぷりだし、瑞々しいし、いくらでも食べれちゃいまするんるん

 で、タレ。ところで昨日大奮発してコレを買ってしまいました。


 石垣島ラー油。石垣島の有名な「ペンギン食堂」さん製造の
具沢山のラー油です。

 石垣島で購入すると735円のお品が、県内の食材屋さんで買うと
1000円越してました
。でも製造数が限られているという石垣島ラー油を
県内で買えるんだから、少々高くてもありがたいことですたらーっ

 でも、こんなことなら那覇で買っておけばよかった・・・

 さて、このラー油は、普通のラー油と異なり、島唐辛子、唐辛子、
春ウコン、ピパーチ(石垣島の胡椒)、黒糖、黒豆、白ゴマ、ニンニク、
山椒、植物油、塩・・・いっぱい入っています。ボトルの1/4はこれら
の具(?)が沈んでいます。スーパーリッチ

 酢醤油に、このラー油をたっぷり垂らして、あるある餃子を
いただいてみました。
 
 ん?あまり辛くない。それどころか何でしょ、香ばしい香りと
芳醇な旨みで、むしろ上質なピリ辛中華ドレッシングを濃縮した
感じでしょうか(←全然わからんプシュー

 石垣島ラー油のお陰で、餃子が一層美味しくなりました。
大きな声では言えませんが、あまりのタレの美味しさに、
残ったタレまでご飯にかけて完食しちゃいましたよ、キャーてれちゃう

 こりゃ石垣島ラー油、しばらくはまっちゃいそうです。
納豆にかけたり、サラダや豆腐にかけたり・・・いい調味料は
高くても値段以上の価値があるっすねぴかぴか
 
aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:沖縄
| レシピ 野菜料理 中華 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャベツ消費計画、「蒸しキャベツ中華風」

 今日もニュースを見ていると、「キャベツ豊作で廃棄処分」という
非常に辛い話題が・・・。大根・白菜に続いてキャベツもっすかショック
どうりで、昨日スーパーでキャベツが普段の半値以下だったもん・・。

 こんなニュースを見るたびに、ai母はつぶやきます。
 「何とか貧しい国の人にあげられないのかねぇ」
  →出荷・梱包・輸送費用等諸経費はどうするのよ、大体腐るってば。

 「じゃあ国内の困ってる人にあげられないのかねぇ」
  →上に同じ。

 「じゃあ、家畜の餌にできないのかねぇ」
  →上に同じだし、急に言われても家畜も決まった餌仕入れルートが
   あるでしょう。しかも食べきれないでしょう・・。

 むむ、でも「もったいない」って気持ちが生じるのは当然だし、
誰よりも、廃棄しなければならない農家の方が1番辛いでしょう汗

 aiも色々調べてみたところ、冷静な立場で「野菜の産地廃棄」が
行われる理由や「重要野菜緊急需給調整事業」の制度について詳しく
述べていらっしゃるブログを見つけました。
勉強になるし、考えさせられる内容ですので、ぜひご覧下さい・・・。
                    →「ハーブ&ハードコア通信

 日本の国内食料自給率40%(カロリーベース)しかないんです。
日本人の大好きな大豆なんぞ、自給率5%(食品用は26%)っすよ。

 食物の60%を外国から食物を買わなければならなくなった日本が、
豊作で野菜を廃棄しなくてはならない現実・・・。

 そう言えば、生乳も若い子の牛乳離れ等が原因で廃棄してましたよね。
「牛乳より豆乳の方がヘルシーだしぃ、毎日豆乳飲んでるの。」
なんて言ってるギャルの話を聞くと、
「更年期障害か乳糖不耐症じゃないなら、ちゃんと牛乳飲め〜怒り
とシャウトしたくなります。牛乳は栄養価抜群なんじゃ〜!

 先ずは消費者が正しい知識と情報を得て、食品を選ぶ目を持つこと
が重要だと思います。1人が出来ることは些細でも、消費者全体が
持つ力は、間違いなく農家・政府・企業を動かします。

 aiは、安全性や生産者支援を考えると「地産地消・国産国消」が
望ましいと思っているので、極力日々の買い物でも実践しています。

    そして、勿論今日はキャベツを山盛り食べますグッド

 さてさて、今日の晩ごはんは手抜きお料理、「ナシゴレン」。
インドネシア風焼き飯です。無印良品ナシゴレンの素を使用(笑)
作り方は、裏面に表示してあるので、ここに述べるまでもありません。

 ネギや赤ピーマンを一緒に炒めると、彩りも良く味もパワーUP。
上に目玉焼きを乗せるのがナシゴレンのチャームポイントおはな

 サイドディッシュ、というか、ある意味今日のメインディッシュ
「蒸しキャベツ中華風」、そして「お揚げとほうれん草のお味噌汁」。

 キャベツは半個ほどざっくり切って、鍋に入れ、鶏がらスープの素を
小さじ2杯ほどふりかけ、お酒を適当に回し入れ、蓋をして弱火で5分
ほど蒸します。しんなり蒸しあがったら、中華系ごまだれドレッシング
などでいただきます。豚肉などを一緒に蒸しても美味しいはずです。

 超簡単だけど、たっぷり美味しくキャベツが食べられますモグモグ
 


 今日は母の実家から、完熟おみかんが送られてきましたるんるん

 母の実家は蜜柑もいっぱい育てていた農家。せっかく長年かけて育てた
蜜柑の木ですが、今では手入れをする跡継ぎがいなくて、
ずいぶん木を切ってしまい、残った木も十分な手がかけれないため
ちょっと市場に出せるような風貌のおみかんではなくなっています汗
こう見えても味は酸味と甘みが濃く、美味しいんですけどねぇ・・・。

 「食」に関しては、いつになく真面目に考えるaiなのでした[:ふぅ〜ん:]

 

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★人気ブログランキングに参加してます、どうか愛のクリックを!   人気ブログランキング
| レシピ 野菜料理 中華 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(1) |
ブログパーツUL5
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ