海色恋しいaiの日常。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「蛇にピアス」読書感想文

 芥川賞を受賞したっちゅうことで話題になりましたね。
 
 若い娘さんが書いた作品にしては、内容が非常に過激だと、
別の意味でも注目された「蛇にピアス」、読んでみました読書

 結論、面白かったです。文章に技巧を感じるわけではないけど
ストーリーに勢いがあって、一気に読みきってしまいました猫2

 確かに描写はなかなか過激かもしれません。字面を追っている
だけでも痛くなるような場面もあったり。でも、思っていた
程ではなかったかなー(笑)

 正直、ダーク系だったら、もっと表現テクニックがあって
登場人物の多くに感情移入できる岩井志麻子先生の作品の方が
好きだなーって思いました。
蛇にピアスは主な登場人物が3人。どの人にも共感できません(笑)

 が、読後さほど不愉快な気分にならなかったのは、たぶん
主人公の根っこにあるものが意外にも純粋だったからでしょうか。
それが感じられなかったら、駄作だったと思いますたらーっ

 しかし金原ひとみさん、一体どんな青春時代を過ごしたのか
気になってしまいます
。いや、絶対アングラな世界に身を置いた
ことがないと、こんなにリアルにアングラ世界を書けないと
思うのです。想像で書いているとしたら、すごいですよびっくり

 「蛇にピアス」を読んで、彼女の2作品目「アッシュベイビー」を
読んでみたのですが、こちらはずばり、普通の方にはおすすめしませんニョロ

 あまりにもダメダメです。過激な描写をすればいいってもんじゃない。
全体的に漂う絶望感と無力感にうんざりしました。

 「蛇にピアス」を秀作にした要素が欠けていて、ただただ読後の
不快感だけが残るんですよ。うーん、絶賛する人もいらっしゃるの
ですがねあせあせ

 非常に若い作家さんですから、今後に期待ですよつばのクローバー

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日記・一般
| 読書感想文 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
「クライマーズ・ハイ」読書感想文

 さっき東京から戻ってきました。いやー、もうヘトヘトです困惑

 某百貨店において、3日間朝から晩まで、自分で開発した商品を
自らお客さんに売るという、『一体どんな中小企業に勤めとんじゃ〜』と
つっこみたくなるようなお仕事をしておりましたピピピ

 なんせ日頃、デスクワーク&車通勤の田舎モノライフを送って
いるため、立ちっぱなしが足にこたえてこたえて・・・

 お客さんに無視されても、冷たくされてもへっちゃらですが
(←ちょっとウソ)、足が痛いのはたまらんモゴモゴ

 あと、社食がまずいのにも閉口。ついでに泊まったホテルの
朝食バイキングがまずいのには怒りすら覚えました怒り

 日頃、こういった仕事は同じ部署のピッチンMちゃん&Yちゃんが
メインでやってくれているのですが、よく頑張ってるなぁーと
改めて痛感した次第。あーあ、来月も何度かあるんだよねぇ・・・

 でもお客様の生のお声が聞けるというのは、すんごい
貴重な機会です。あと、どういう販売方法やセールストークが
良いかも自分で検証でき、後々役に立ちそうですイケテル
 
クライマーズ・ハイ (文春文庫)
クライマーズ・ハイ (文春文庫)
横山 秀夫
 
 ところで、先日「クライマーズ・ハイ」を読みました。
最近映画化されたということで、この作品の存在を知りました。

 以前ブログでも感想文を書きましたが、名作「沈まぬ太陽」を
読んでから、日航ジャンボ墜落事故に対して強い関心を抱いていました。
クライマーズ・ハイは、この事故を新聞記者の目線を通して描いている
と知り、これは読まねば・・と手に取ったのです読書

 あまりに大きな事故が県内で起きてしまったがゆえに
壮絶な1週間を送ることになってしまった、地元新聞社の
はみだし新聞記者が主人公。

 この人が熱いんですわ。極限状態の新聞社内で暴れまくりどんっ

 色んな権力と戦い続けます。でも決して格好良くない
むしろ、戦いに負けてしまったり、出し抜かれたり、いざという
ところで決断を誤ったり。

 でも、主人公の人間臭さや温かさには、好感が持てました。

 会社に直接新聞を買いに来た女性を、1番詳細な事故情報が
載っているであろう地元新聞を買いに来た遺族であると見抜き
事故以降の新聞を全て持って女性を追いかけるシーンなど、
何箇所も熱いものがこみ上げてくる場面がありました悲しい

 事故の惨劇が生々しく綴られていた沈まぬ太陽と違って、
事故の話については、努めて淡々と描かれていているのですが、
その分余計に、時々描かれる人情味のあるエピソードが
引き立てられているような印象を受けました。

 ストーリーも、色んな伏線が張られていて、最後に全て
つながってきます。後味は、なかなかすっきりですラッキー

 次どうなるのか気になり、一気に読めてしまう秀逸な作品でした。
それにしても、業界は違っても、どこの会社も同じような
組織上の苦労を抱えているんですなぁ
ニョロ

 
aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日記・一般
| 読書感想文 | 01:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
「千年、働いてきました」 読書感想文



 日本には創業100年以上の会社がおよそ10万以上あるそうなびっくり

 M部長から、お借りして読んでおります読書
千年、働いてきました」、日本で現在ユニークな商品を作っている
老舗メーカーを、消費者に近い目線でわかりやすく分析した
1冊です。

 この本では、老舗企業が何社も紹介されているのですが、
携帯電話、化粧品原料、転写箔、筆ペン、蚊取り線香
車のバックミラー・・・こんな身近で日常に欠かせないものが
これら老舗企業によって、生み出されていたとは驚きでした!

 その製品が老舗企業から生まれたドラマを読んでいると
何やら裏話を知ってしまったようで、ワクワクしましたプシュー

 また、aiでも名前を知っている老舗企業が、長年本業で
培った技術を全く別の方面に生かして、「え、こんな
事業もやってたの!?」と驚くような新事業を手がけられている
ようなお話も紹介されていて、非興味深いものがありましたポッ

 分野は様々ですが、紹介されていたどの企業も、
先ず社長が、自社の事業に対して謙虚で真摯で、
凛とした信念を持っていらっしゃることが伝わります


 そこには、オーナー企業である(多くの老舗企業は
そうですね)奢りは見られません。

 aiだけではないと思うのですが、株の売買等で収益を上げ
成り上がった倫理観に欠ける企業
は(どことは言いませんが)、
どうにも好きになることができません怒り

 戦後の日本経済は、小さくても一生懸命技術を開発し、
新しいことに挑戦してきたメーカーが支えてきたし、今後も
進化しながら日本を支えて欲しいと思うのです猫2

 コーセーの「モイスチュア スキンリペア」にも配合された
画期的な有効成分「ライスパワーエキス」を生み出した
勇心酒造の徳山社長のお言葉・・・

     「企業が存続するには、大きい倫理と理念が必要。

 勇心酒造さんは、共同開発していた大手製薬メーカーに
裏切られ、このライスパワーエキスのデーターや資料を
利用され、全く別のパクり商品を開発されてしまう
、という
とんでもない目にあっていらっしゃるのですちっ

 恨んでも恨みきれない目に合っていながらも、
感情を抑え、仕事に没頭する徳山社長。そのお家の家訓は

             「不義にして富まず。」

 偽装にうんざりしていたこのごろ、誠実でユニークな
日本の老舗製造業のお話は、aiの澱んだ心をスカッと
させてくれましたぴかぴか

 難しい技術もわかりやすく、親しみやすい文章で紹介
されていますので、ぜひご一読くださいイケテル

 真面目に仕事をすることを、尊いと思える国で
あって欲しいものです。
 
aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:ビジネス書
| 読書感想文 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
新年早々「saw」(←おばちゃんシャレ)などなど

ソウ―SAW (角川ホラー文庫)
ソウ―SAW (角川ホラー文庫)
ジェームズ ワン,リー ワネル,行川 渉

 今日は、1日中まったりすることを心に決め、本屋さんに
行きました。そこで、岩井志麻子コーナーを眺めていて、
ふと目に止まった小説版「saw」「saw2」「saw3」ひらめき

 もちろん、有名なサスペンスホラー映画sawシリーズを
小説化したものです読書

 おどろおどろしい・陰鬱なもの好きのaiは、ずーっと
DVDで見てみたかったのですが、TSUTAYAに行く習慣がなく(?)
今日の今日まで見たことがありませんでした汗

 文字を読んで新年早々ホラーなイメージを膨らますのも
悪かないと思い、この小説をまるごと3冊購入しましたるんるん

 ついでに目に止まった乙一の「死にぞこないの青」も購入。

 4冊も新しい本をゲットし、これでお正月め一杯
楽しめるぞーとウキウキ帰宅しましたペンギン

  ・・・続きが気になって半日で全部読んじゃったべたらーっ
 


 sawの方は、「ジグゾウ」という知能犯の仕組んだ悪魔的な
『ゲーム』の恐怖と狂気を描いたサイコなお話ニョロ

 ゲームに参加させられた人物は、残酷な死か、それとも
悪夢のような犠牲を払って生きるか、どちらかしか選べません。

 あまり話すとネタバレになるので、言わないことにしますが、
とにかく「痛い」ですどんっ この手のものがダメな方は読まない方が
良いかもしれません。でもきっとDVDで見るよりは血の色が
わからない分、マイルドなんじゃないっすかね。

 それにしても、読み進めると気持ち悪くなるような描写が
満載満載撃沈

 でもね、単なるスプラッタ作品、じゃありませんでした。
なかなか登場人物の心理描写が細かくて、ホラーと言うよりは
サイコサスペンスっちゅう感じかな。

 ストーリーも結構緻密で、どんでん返しがあったり、
「あれ?」と、もう一度読み返すと「おおー」ってなところが
あったり(←意味不明)面白いっすてれちゃう
 
 系統としては「セブン」「CUBE」「サイレントヒル」なんかと
似ていると思います。うーん我ながらジメジメしたイヤーな
映画が好きだにゃー。ちなみに家族皆この手の映画が大好き。
なんでやろー、皆人一倍怖がりなのになぁおばけ

 あと、乙一の「死のぞこないの青」、これもなかなか
面白かったですムード

 主人公の男の子は、些細なことをきっかけに先生中心に
いじめられるようになります。その頃から、他の人に見えない
青い子供が見えるようになるのですが・・・・

 この作品はさほど「ホラー」ではありませんでした。
ただ、いじめに関わっている人の心には寒気がしました。
特に、子供を教育するはずの先生の態度と言ったら・・・
もう虫唾が走りそうでしたニョロ

 ただ、いじめと闘いながら少しづつ成長する主人公の姿に
むしろ読後は爽快な気持ちになれますよつばのクローバー

 むー、sawがちっとも爽快感のない終わり方だったから、
最後読む本、乙一にして正解だったかもグッド

 
aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
| 読書感想文 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
「淫らな罰」 読書感想文

  今日の点取占い:キャッチボールの相手をしてやろう ○7点

 今日は特筆すべきこともなく、お仕事を真面目にして終わったので
2日連続で読書感想文をば読書

 「淫らな罰」、aiが愛する岩井志麻子の短編集です。
早速脱線しますが、岩井志麻子の代表作をざっくり、こんな感じに
分類してみましたイケテル

 _山じっとりホラーな昔話
  志麻子さんが得意とする少々グロイ時代物ホラー。
  代表作:ぼっけえきょうてぇ、べっぴんじごく

 官能幻想(妄想?)系
  代表作:悦びの流刑地、女学校、邪悪な花鳥風月

 身近に潜む恐怖、短編小説現代編
  代表作:痴情小説、薄暗い花園

 た閥瓩棒む恐怖、短編小説時代物編
  代表作:合意心中、岡山女、魔羅節

 ゥ戰肇淵犂映酬
  この系は志麻子氏のベトナムの愛人との関係がモデルのようです。
  代表作:チャイ・コイ、楽園、私小説

 ξ調饉堆歎
  代表作:夜啼きの森、タルドンネ、黒こげ美人

 Г修梁
  自由恋愛、偽偽満州、死後結婚などなど・・・

 メンドクサイのでΔ泙任謀てはまらなかったのは全部А

 異国の愛人との爛れた関係を、文学にまで昇華させたゥ織ぅ廚
小説も非常におすすめなのですが、のタイプの小説は読みやすく、
どの方にもオススメですおはな 特にエグイこともありません。
 
 いや、作品によってはあまり皆様にはオススメできないので・・

 読み終わったら心にイヤーな黒い物が残る点も、志麻子氏の作品の
醍醐味ではあるんですが、タルドンネなんか読んだ日には、以後
韓国の辛ラーメン、食べられなくなりますからねぇ(読んだことの
ある人だけわかってちょんまげあせあせ)。

 志麻子氏の作品を読むと、この世のものでない異形のものたち
よりも、人の心の闇の方がよっぽど暗くて恐ろしくなります。
彼女の作品を読む楽しさは、人の心の恐ろしさを垣間見る
怖いもの見たさ」なんでしょうニョロ
 
 あと、普段は全く感じることはないけれど、彼女の作品を読むと
自分を含め皆、常に傍に「死」があることを思い出します。
彼女の作品を読むことを通じて、「死」の恐怖に対して自分自身を
慣らしているのではないか、とも思います(何じゃそりゃ)唖然

 長ーい前フリはともかく、「淫らな罰」はのタイプの作品で、
身近にいそうな人(特に女性)たちが、時に嫌らしく、時に醜く、
時に生々しく巧みに描写されています女
 
 5話の短編集なのですが、どの話にもタイプの違う嫌な女が
登場します。これがまた、現実にいそうなタイプなんですわ。
だからこそ余計に嫌悪感が溢れてきます怒り

 ただ、もちろんありそうな女の話を単に描いているだけではなく、
「え、ちょっと、これどうなるの?」ってなストーリー展開に乗せられ、
どんどん世界に引き込まれてしまいますおばけ

 次第にストーリーは狂気を帯びていき、最後には、身体の底から
ぞわ〜っとするような予期せぬ結末が待っています冷や汗

 例えば、粘着質なストーカーにネットで攻撃される女流作家の話。
挙句の果てにはそのストーカーに拉致監禁までされて・・・。
そこまででも十分怖いのですが、本当の恐怖は、別のもっと
身近な悪意の存在だったりします。

 平凡な市民の仮面の下に隠れた、冷酷で屈折した感情と狂気。
そんな「どす黒さ」が岩井作品の共通点なのです。

 5話の中で、最も印象に残ったのは「隣の花は黒い」でしょうか。

 主人公の陽子は、その辺にいそうな超ウワサ好きの低俗な主婦。
でも、その嫌らしい言動は、周囲の人々の怒りと恨みを買い、
やがてとんでもない罰を受けることに・・・・ショック

 まぁ、あまり言うとネタバレしちゃうので、ご興味があれば
読んでみてください。数時間あれば読めちゃうと思いまっせ。
黒い心になること間違いなしイヒヒ

 ※タイトルでイメージされるような官能的な内容ではないっす。 

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:読書


| 読書感想文 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
「グラスホッパー」読書感想文&鶏のシチュー

   今日の点取占い:もう何が何だかわからない 4点

 お陰さまでまったりとした1日を過ごさせていただきましたニコニコ



 ぐーすか寝坊をした後は、会社の後輩Fちゃんが朝礼スピーチで
絶賛しまくっていた「グラスホッパー」を読みました読書
 
 面白そうだなーと話を聞いていたところ、Fちゃんが貸して
くれたのでございます。

 で、一気に読みました。サスペンス?ハードボイルド?
 
 復習復讐のため裏社会に足を踏み入れた元教師の「鈴木」、
プロの殺し屋の「鯨」、「蝉」の3人を中心に物語がそれぞれ
進んでいきます。そして3人の物語が重なって・・
あまり話すとネタバレになるのでここらへんで。

 この物語には、色んな殺し屋が登場して、これが個性的。

 追い詰めて自殺に追い込む殺し屋、毒を使う殺し屋、列車や車に
突き飛ばして轢死させる殺し屋など、様々な方法で邪魔な人物を
始末する殺し屋が登場。ニックネームも人物像もユニークですニョロ

 基本的にはダークな話なのですが、所々クスっと笑えるような
ユーモアがちりばめられていて、読み手の緊張感を和らげて
くれます。

 ストーリー展開が早く、読んでいて飽きさせないのと
登場人物のセリフや、それぞれの思考回路が独特で面白く
それぞれの登場人物に魅力的な味わいを持たせている点が秀逸ぴかぴか

 伊坂幸太郎の作品を読むのは初めてだったのですが、非常に
読ませる力のある作家さんだなぁと思いました拍手

 が、このグラスホッパーはちょっと人が死にすぎっす撃沈
命ってそんなに軽いもんであっちゃいけないと思うんだけど。

 まぁサスペンス劇場だって2時間に3人は殺されるから
そんなものかもしれませんが、あれはすでに非現実的なんで
全然違和感を感じないのです。

 が、グラスホッパーの場合「実は裏にこんな世界があるのでは」
と読者に思わせてしまうくらい、リアルに描写されているので、
余計に不快感を覚えてしまいましたひやひや

 映像化して欲しい〜という声もあるようですが、
血が多すぎて、映画化したらB級になるかも、と思いました。

 自分の生きる世界とは全く別の世界の話、として割り切って
エンターテイメントとして楽しめるなら、全く問題ないかな猫2



 充実した読書タイムを過ごした後は、じっくりとシチューを
煮込みました。今日は怠け気味でフツーに市販のルーを使いましたイケテル

 「手羽元のシチュー」、なぜかクリームシチューではなくて
ビーフシチューのルーを使用しています。なんだかこってり味の
シチューが食べたかったので。ビーフシチューなのに鶏鳥

 手羽元をニンニクとじっくりお湯で1時間以上煮込み、野菜類と
赤ワインを放り込み、これまたコトコトと煮込みます。

 今日のジャガイモは北海道の「きたあかり」。煮崩れしやすいので
普通は煮込み料理に使用しませんが、煮崩れても良いのでこの
ホクホク感をシチューで楽しみたく、あえてのチョイスイヒヒ

 お陰で、かなりジャガイモはとろけてしまいましたが、
鶏肉も人参もとろけていて、めっちゃウマでした。
やっぱりじっくり煮込んだシチューは冬のご馳走だわ〜ディナー

 サイドディッシュは「ブロッコリーと大根のミモザサラダ」です。
 
 ああー、明日はさすがに出勤せねばならんですな(←当然)。
しばらく会社に行ってないから、どこまで仕事をしていたか
忘れてそうな勢いっすプシュー

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:読書


| 読書感想文 | 23:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
めぞん一刻三昧な週末
めぞん一刻 8 新装版 (8) (ビッグコミックス)
めぞん一刻 8 新装版 (8) (ビッグコミックス)
高橋 留美子

 週末、多くの時間を「めぞん一刻」新装版を熟読することに
費やしてしまいました。むー、スーパーまったりの週末猫2
 
(もっと言えば、めぞん一刻を読みながら、アニメチャンネルの
 エヴァンゲリオンやドラゴンボールを横目で見るという

 まっとうなオトナとは思えないダメっぷり。)

 言うまでもなくアニメ化もされた高橋留美子の代表作なんですが、
aiは通して読んだことがなかったので、新鮮な気持ちで楽しめましたイヒヒ

 どうでもよいんですが、五代くんの恐ろしい程の優柔不断っぷりは
腹が立ってならん・・読んでいて何度キーってなったことか。
↑なら読まなきゃいいのに。

 ついでに、こずえちゃんの勘違い女っぷりにも
クラクラするんですが、非常に残念なことにaiは比較的この子の
性格に似ているのはないかと思われます
(ゴリ押しなところが)ニョロ

 似ているからこそ、嫌悪感が増すんでしょうかねぇ。

 むー、まだ新装版9巻までしか読んでいないのですが、
早く続きが読みたいっす。さすが永遠の恋愛バイブル読書

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
 
| 読書感想文 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
読書感想文 「毎日かあさん4 出戻り編」
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編
西原理恵子

 サイドでも紹介しておりました「毎日かあさん」の4巻が
出たことを知り、今日本屋さんに行って買ってまいりましたペンギン

 「毎日かあさん」は西原さん自身の家族、 勢いで結婚した
としか思えない
アルコール依存症の旦那(フリージャーナリストの
鴨志田穣氏)、そして2人の間に生まれた一男一女が繰り広げる
ドタバタを描いた、お笑いマンガ(たぶん)です。

 毎日新聞に毎週日曜日連載されているので、ご存知の方も多いかな。
連載が始まった当初は、毎日新聞も西原さんのマンガ載せるなんて
勇気あるなー
と思ったものです猫2

 といいますのも、昔西原さんの独身時代のマンガを色々
読んだのですが、この方の独身時代の実話ベースのマンガは、
読んでてドン引きするぐらいホントむちゃくちゃなんですたらーっ

 でも、お子さんができてからの作品は、根底にあたたかい情が
感じられるようになって(相変わらずむちゃくちゃなんですが)、
この「毎日かあさん」で、aiは西原さんの作品が好きになりましたおはな

 ほぼリアルタイムで読んでいるのですが、途中でとうとう
アルコール依存症で手がつけられない鴨志田さんと離婚どんっ

 その辺のいきさつもマンガにされているんですが、実際の
ところは描かれている以上に、大変だったみたいです。

 そこから子供たちと3人で暮すのですが、アルコール依存症で
入院する鴨志田さんのお見舞いに行ったり、時々元家族4人で
遊びに行ったり・・微妙な関係が続いていた様子。

 とここまでが、3巻までに描かれていた状況です。

 ところが数ヶ月前、知人より鴨志田氏が亡くなった、という
ニュースを聞き、非常にショックを受けましたショック

 アルコール依存も重症だったようですし、戦場など危険な地域に
取材に行く仕事をしている方だったんで、長生きしそうには
感じられなかったけれど、まさか、こんなにあっけなく
若死されるとは・・

 3巻以降、一体何が起こったのか知りたかったので、4巻の
発売を聞きつけ、本屋さんに走ったのです。 

 鴨志田さん、アルコール依存症を克服しかかった矢先、
末期ガンに侵されていることが判明したそうです。

 そんなこともあってか、西原さん1度は離婚し出て行った
彼を温かく迎え入れ(この辺が大きい女性だなーと思いました)
家族4人で幸せな時間を過ごした様子が描かれていましたぴかぴか

 昔みたいに、一緒に海外取材旅行(?)にも出掛けたり
今まで失った何かをとりもどすかのように、充実した毎日を
送ったようで・・・。

 が、予想以上にあっという間にガンは鴨志田さんの命を
奪ってしまいました。最後数ページでその時のことが
書かれているのですが、彼の最期の言葉、そして西原さんの
言葉が、切なくて切なくて号泣しました悲しい

 きっと彼は西原さんと出会えてなかったら、こんなに
幸せな人生の幕を閉じることができなかったでしょう・・

 「毎日かあさん」、元々はお笑いマンガなんですが
(相当笑えるんです)、家族のあり方と大切さについて、
真剣に考えさせられます


 機会があったら、ぜひ1巻から読んでいただきたい作品です。

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
 
| 読書感想文 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
「女の品格」読書感想文

 オヤスミ明け早々、午後から神戸へ出張に行っておりました新幹線

 神戸の某業者さんを訪ねたのですが、お伺いしたのは、ものすごーく
久しぶり(5年ぶりくらい)でした。

 その5年前とは・・・営業時代、aiの大口お得意先さまがらみで
かなりヘビーなトラブルが発生して、その原因究明&対策会議のために
行ったのです。よって、かなり暗い思い出でございます撃沈

 いや、むしろaiは、まだ新人の頃でものの限度がわかっておらず、
その業者さんに対してプリプリ大怒りしてしまったのです怒り
さすがに、ある程度オトナになってからは、ああいった口のきき方は
するものではない、と反省したのですが・・・

 まさか部署移動になって、その業者さんと直接接する立場になるとは
思ってもみませんでした。ああ、昔のai、おバカ・・・汗

 ってなわけで、今日はaiドキドキしながらお伺いし、特ににこやかに、
明るく、腰低く(?)商談をいたしましたたらーっ

 皆様5年前のこと、忘れてなんかいらっしゃいませんが、和やかに
商談が終わり、一安心して戻ってまいりました。

 ところで、帰りの新幹線で、今話題の本を読みました読書
 
女性の品格
女性の品格
坂東 眞理子


 「女性の品格」。最近ハケンの品格、国家の品格・・と品格が
流行ってますなぁ。この本もベストセラーなんだそうですおはな

 昔と比べると女性がずいぶん社会進出できるようになって、
社会的に責任ある仕事もできるようになった今日この頃だからこそ、
従来の男性とは異なる価値観、よき女性らしさを、職場や家庭に
持ち込んでほしい、と著者。

 書かれているのは、「無料のものをもらわない」「姿勢を正しく保つ」
「流行に飛びつかない」といった生活面のちょっとしたことから、
「約束をきちんと守る」「型どおりの挨拶ができる」「ネガティブな言葉を
使わない」「乱暴な言葉を使わない」といった「女として」というより
むしろ「品位ある人」として大切な当たり前のことまで、色々。

 どれも当たり前といえば当たり前で、難しい内容ではないのですが、
読みながら自分自身の生活や行動や考え方を振り返る時間を
持つことができますので、おすすめでございまするんるん

 aiも、そうそう〜と共感できる部分もあれば、自分自身大いに
反省しなければならないところも沢山ありました。
でかい声で話して笑わない、とか(←重症)冷や汗

 内面から素敵な女性になれたら、きっとお仕事もプライベートも
もっと充実するんでしょうなぁ・・努力努力。
 
aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
| 読書感想文 | 23:21 | comments(6) | trackbacks(1) |
「沈まぬ太陽」 読書感想文
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下)
沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下)
山崎 豊子

 「沈まぬ太陽」は、日本最大の航空会社、国民航空(JALがモデル)
を舞台に、不当な人事、損なわれる安全性、そして腐敗した利権構造に
正面から戦いを挑む男たちを描いた、全5巻の社会派小説です読書

 山崎氏曰く、「この作品は、多数の関係者を取材したもので、登場人物、
各機関・組織なども事実に基づき、小説的に再構築したものである」
ということですが、おそらく一方的な立場から書かれた面もあるでしょうし
まともに100%事実と捉えるのはよろしくない、とは思いますが・・・

 間違いなく作品としては、面白かったです!

 実はこの本を読み始めたのは、昨年のこと。同僚Sくんより熱く
勧められ、3巻「御巣鷹山篇」まで借りて一気読みしました。
(ちょうどその頃、ホリエモンが拘置所内で愛読、出てきた後御巣鷹山に
 お参り登山したことで再注目されてましたねー。)

 3巻目の御巣鷹山篇は、もちろんあの御巣鷹山の墜落事故のお話。
テレビなどでは決して知ることがなかった、あまりにも残酷で悲惨な
事故後の様子や、ご遺族のお名前やエピソードなど、ほぼ事実が
リアルに描かれていて、苦しくて痛くて何度も号泣しました。

 あまりにあまりだったので、そこから先、読み進む元気がなくなり
そのまま3巻止まりになっていたのですが・・・

 ただ、どうしても主人公、恩地元(実在の元JAL社員、小倉寛太郎氏
がメインモデルだそう)のその後が知りたくなり、4巻・5巻の
「会長室篇」を読みました。

 「会長室篇」は1、2巻で描かれていた不当人事、組合の抗争なんて
比じゃない、金のために魑魅魍魎と化した、政治家・社の上層部・・
(事実かどうかは別として)、1部の社員だけではどうしようもない、
とんでもない腐敗構造が浮き彫りになってきますニョロ

 作品中には、名前は微妙に変えてますが、実在の政治家が登場します。

 たとえば、作品中の利根川泰司首相は中曽根康弘、国会議員の田沼は
田中角栄。十時官房長官は後藤田正晴、道塚運輸相は三塚博、国会議員の
竹丸は金丸信と思われます。龍崎一清は瀬島龍三、そして国民航空を改革
するため着任した清廉潔白に描かれている国見会長は、伊藤淳二鐘紡会長。

 実在の人物と照合しながら、読んでいくのも面白いです猫2

 残り数ページまで、巨悪に勝てぬまま終わりそうになるのですが・・・
微妙な終わり方ですが、後味は悪くありませんでした。

 まあ、ここまで「悪」「善」の立場を明確に書き分けていることに
ついては賛否両論あるでしょうけれど、僻地勤務を余儀なくされながら
信念を持ち闘い続ける主人公に、何か教えられるところはありました。

 それにしても、aiも突然カラチ勤務なんて命じられたらどないしよう。
西表島勤務とかなら、むしろオッケーなんだけどにゃー波

aiのダイビングと水中写真のWebページ
海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
| 読書感想文 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログパーツUL5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ