海色恋しいaiの日常。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
子連れ宮古島ダイビング旅行3日目
 宮古島2日目の朝晴れ
今日も干潮が夕方のため、早めにシュノーケルすべく
家族をたたき起こして・・・というより、宿の女将さんに
たたき起こされ、朝食
食事

幼児部長、今朝も「なんで○○さん(女将さんの名前)の
おうちは朝、ご飯だー?」と疑問をぶつけていましたが
ふりかけご飯を何とか1杯食べ切り、またも水着を着る
着ないでもめつつ(結局お宿では着なかった)、
ようやく出発いたしました
車

午前中は新城海岸という、吉野海岸のすぐ近くにある海岸で
シュノーケルすることに。昨日見た吉野海岸でシュノーケル
しようか迷ったのですが、人気を2分する新城海岸で
泳いでみたい気持ちが強く、そちらで泳ぐことにいたしました。

事前にネットで、今年3月頃、あーだこーだあって、駐車場や
トイレが撤去されてしまったという話を聞いていたので
(あーだこーだ、興味のある方は調べてみてくださいな)
非常に心配していたのですが、ちゃんと仮設トイレもあり
駐車場もシャワーも休憩所も、なんの問題もなく無料運営
されていました。きっとGWまでに関係者の方々が頑張って
整えられたのでしょうね。子連れには本当にありがたいです
拍手


 
午前中は時々お日様もちらっと顔を出し、ちらっと青空ものぞき
その際はとっても海がキラキラときれいに見えました
ぴかぴか

駐車場で幼児部長に着替えをさせて、荷物を持ってビーチに
歩いていくと、「わ〜ら」という業者のお兄さんに声を掛けられ
施設の使い方や、カクレクマノミポイント、潮の流れなど
説明してもらいました
ラッキー

新城海岸は「みよし屋」さんと「わ〜ら」さんという2業者が
シュノーケル機材レンタルや軽食販売をされていますが、
噂通り親切で、浮き輪を膨らませていたら、店のお姉さんが
空気入れで膨らませに来てくださったり、とっても居心地が
良かったです。

なんせ、東屋の使用が無料なのがオニギリ姫連れのai一家には
ホント助かります。パラソルよりずーっと快適で日に焼けません
からね。まあ日はたいして出てないんですが・・




 今日も昨日のフナクスビーチ同様、海に入るのを嫌がる
幼児部長を騙し騙し浮き輪をかぶせ、海に連れて入るai
魚

幼児部長にニモを見せるべく、今日は前が透明の窓に
なっている浮き輪をかぶせました。ちょっと大きいようで
途中からしんどそうでした
あせあせ

aiは幼児部長を沖のニモポイントに連れて行くため、
浮き輪に入り、マスクとシュノーケルを付け、部長を
引っ張りながら泳いだのですが、邪魔だからとフィンを
付けなかったのが大失敗
!!

かなり流れが強く、ニモがいる目印のブイに向かって
泳いでもどんどん潮に流され、必死に泳ぎました
水泳

やっとこさブイに着いても、そこで留まり部長に
水中を観察させるのは至難の業
モゴモゴ

ai「部長〜、ここ、ニモいるよ!!見て!!・・見えた!?

部長「んー、見えた」

ai「ホントに見えた
?

部長「見えたよ」

その言葉に力尽き、潮にどんぶら流され、流れと斜めに
泳いで、やっとこさ岸に流れ着いたai親子。

が・・・休憩所のダンナさんのところに帰ったところ

ダンナさん「部長、ニモ見えた
?

部長「見えらんかった
わーい

がががーーーん
唖然、必死なaiを見てウソをついた部長
だったのです。が、再度ニモポイントに連れて行く
元気は全くなく、家族3人を置いてフィンを装着し
シュノーケルに出かけました。




時間帯もあるのでしょうが、吉野海岸ほど岸近くに魚や
サンゴが来ているわけではありませんが、ちょっと沖に
出ると綺麗な光景が広がっています。自然な感じかな
魚



カクレクマノミもちゃんといます。干潮時はちびっこ
でも観察できる場所じゃないかしら。でも吉野も新城も
サンゴが多いだけに干潮時のシュノーケルは厳しそうです。
サンゴを痛めてしまいますしね
汗

ちなみにダンナさんは海水温が低いことと、シュノーケル
後濡れた後でオニギリ姫を抱っこできないだろう、という
ことで、子供のお守りに徹してくれていました
悲しい

というわけでさすがに1回泳いで終了、まあ明日から
ダイビングしますしね。子供がいなければ1日中遊んで
いたかもしれません
ムード

親切なわ〜らさんでジュースを購入し(些少ですいません)、
たっぷりのお水で塩と砂を落として、駐車場でちゃちゃっと
着替えオニギリ姫に授乳し出発。いやー快適な海岸だった
王冠2
 

島のところどころに、宮古島まもる氏が立っています。
白塗りフェイスの彼は島の交通安全を守っているのです。

今日のランチは丸吉食堂さん。宮古そばで有名なお店です。
有名なお店ですが、お伺いするのは今回が初めて。
GWのお昼どきですが、10分くらい待って座敷席に座ることが
できました。扇風機の風がそよそよ、畳で子供たちがゴロゴロ。
なんとも心地よい空間です
もみじ

頼んだソーキそばは、にんにくの香りがただようスープに
ドーンと柔らかいソーキが乗っていてぺろっと平らげて
しまいました。食後の口直しのアイスキャンディーが素朴な
黒糖味でさっぱりしました
イケテル

昼からは来間島へドライブ。泳ぎ疲れか幼児部長も
オニギリ姫もグーグー後部座席で昼寝してしまいました。
来間大橋は、こどもの日前ということでいっぱい鯉のぼりが
飾ってあっておおーっと感激
魚



結構迷いながら、有名な長間浜に行ってみました。
駐車場から降りてちょろっと見ただけですが、白い砂浜で
綺麗なビーチでした。設備は整っていませんが、シュノーケル
には良いそうです
ぴかぴか



目が覚めてしまい機嫌激悪幼児部長・オニギリ姫も連れて
竜宮展望台なる観光スポットへ
たらーっ

建物の一番上からは、お向かいの前浜ビーチが望めます。
薄曇りでこの景色ですから、晴天でしたら、もう絶景なんで
しょうね。いやいや、雨女ai、降ってないだけでも感謝感謝
!



来間大橋のすぐそばにある展望台からも海を眺めました。

ここでちょっとしたハプニング。家族写真を撮ろうとしている
時にダンナさんがaiのニューカメラ(防水ハウジング入り)を
ゴットリ地面に落としてしまったのです
冷や汗

ぎょえーー!!と手に持っていた荷物をごろんと地面に
無造作に置いて、カメラが故障していないかチェック・・・

とおもったら、あれ、オニギリ姫の大きな泣き声が。

ぎょええええええーーーーー荷物と思い地面に転がしたのは
我が娘だったーーーーーーーー
!!!!!!

あまりのaiの暴挙に呆然とするダンナさん。

オデコをゴチンと地面にぶつけ、擦りむいてしまった
オニギリ姫・・・うぇーん、ごめんよごめんよ
悲しい

自分が馬鹿親なのに、なんだか最初にカメラを落とした
ダンナさんが悪いような気がして、素直に反省できないai。

そんな阿鼻叫喚なai一家、通りすがったお兄さんに
記念撮影してもらいました。思い出深い家族写真
カメラ
来間大橋綺麗じゃった。
 

宿に一緒に泊まっているお嬢さん(2歳)が、来間島のタコ公園
の下のビーチで遊んだと聞き、そこに行って遊びたいと主張する
幼児部長。共通の話題を作ってお近づきになりたいんかいな
あせあせ

タコ公園は駐車場からジャングルっぽい遊歩道を10分ほど
歩くため、ちゃんと自分で歩くことを約束させ、遊びに
行きました
ピピピ

GWにも関わらず殆ど人が来ないので、プライベート感を
楽しむどころか、やや不安になります

タコのオブジェが目印のタコ公園下の広場から岩場を乗り越え
ビーチに出ます。ここがタイドプールになっていて、波も
なく、小さい子供が魚を見たりシュノーケルするのに
最適らしいのです。

とにかく、せっかく宮古島まで来たのですから、幼児部長に
お魚を見せてやりたい!ちょうど今なら干潮時なので、
泳がなくてもクマノミが見えるはず
!?

が、全く足を水に浸けようとせず、ビーチグラス拾いに
精を出す幼児部長。とりあえずダンナさんにクマノミを探して
来て(※干潮ゆえ歩いて)と依頼をし、aiは子供たちと
のんびりビーチで待ちます
よつばのクローバー



手前の方はルリスズメダイが多く、奥の少しだけ深いところ
(膝くらい)に行くと小さい魚の群れや、ハマクマノミも
いたようです。写真はカメラを水に浸けてダンナさん撮影
カメラ
赤いのがハマクマノミ一家です。

ホントはaiも磯遊びしたかったのですが、オニギリ姫もいて
足場が悪いので渋々断念。ってか、部長磯で遊べよ
むかっ



 そんな勝手な親心は無視し、タコ展望台で走り回る部長ピピピ
ジャングル遊歩道をちゃんと1人で歩いて帰っただけヨシと
しましょう。

 

疲れたので、ヤッカヤッカというカフェでおやつタイムケーキ

このあたり、おしゃれないっぱいカフェがいっぱい並んでいて
ちょっとびっくりです。カフェは嫌いじゃないんだけど、
ここまでいっぱいあると、本来の島の雰囲気を楽しむって感じじゃ
なくなるんじゃないかなーなんて余計なことか
たらーっ

でも、疲れた体に甘いものはホッとするし、風通しの良い
テラスの席に座っていると癒されるのでした
もみじ

いっぱい遊んで宿に帰ったところ、もう夕食時。

夕食は女将さんの心のこもった手料理で、子供たちに合わせて
食べやすいようなおかずを作ってくださったり、子供に
振り回されても温かいものが食べられるよう、鍋でおでんが
用意されていたり・・・細やかな気遣いが嬉しかったです。

お酒飲めないのが残念〜オリオンのアルコールフリーで我慢
ビール

ご飯を食べてそのまま眠れたら良いのですが、そこは

水着や子供服を洗濯機で洗ったり、オニギリ姫の
食糧確保のため搾乳をしたり(慣れてないしこれが大変)、
明日のダイビング準備をしたり(これは母業に関係ない)
用事は色々
汗

子供たちを寝かしつけた後もいそいそ片付けをして、
ぐったり泥のように眠ったのでした。

いよいよ明日からはダイビングです、ひゃっほう
!!

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:沖縄
| 旅行関係 | 20:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
子連れ宮古島ダイビング旅行2日目
 旅の2日目。
お宿の朝食、和食たっぷりで、戸惑う幼児部長
汗
そう、aiのおうちは朝はトーストに果物赤りんご

フレッシュなお野菜に色々なおかず。
aiはウハウハもりもりいただきますが、少食のダンナさんと
幼児部長は作りがいがない位(※つくったのは女将さん)
食べません、ちっ。


オニギリ姫はフローリングの床をウロウロ気ままに探検かたつむり

パンは、ジュースは、と戸惑う幼児部長に無理やりご飯を
食べさせ、水着を着ないと駄々をこねる(というか水着を
着せるのが親の勝手ですね、ハイ)部長をなだめすかして、
マイペースなオニギリ姫に授乳し、ようやく宿を出発
車

ふー、家を午前中に出て行くだけで重労働じゃわ怒り

今日は干潮が夕方だったため、日差しがゆるく満潮な午前早い
うちからシュノーケルしたかったのです。
まずは天気の崩れぬうちに、池間島方面で遊びます
水泳

池間大橋を渡るだけでもうテンションはアゲアゲぴかぴか
でも天気が曇ゆえ、海の色は冴えません、ありゃりゃー。
息子はチャイルドシートでグースカ
おばけ

行き先は池間島のフナクスビーチ。通称池間ブロックという
ちょっと穴場(今はそうでもないかな)ビーチです
魚

元々はなんにもないビーチだったそうですが、サンゴが綺麗と
人気になったらしく、今では駐車場・トイレはあります。
でも水道はないし、駐車場からビーチへの段差が大きく
子連れには相当厳しいビーチです(知ってて行ったけど)
汗

が、綺麗なサンゴが見たく、ダイソーで買った折りたたみ
給水袋に8ℓ水を詰めて、無理やり家族4人で行きました
グッド



 曇り空なので、青さが引き立ちませんが、めっちゃ綺麗な
海です
拍手

ただ海は綺麗なんですが、海岸は漂流物が多くちょっと
残念。ビーチの右側の方がいいと聞き、そのへんにパラソルを
広げ陣取ります。時々シュノーケルの若い方とか観光客が
来ますが、すぐ帰っちゃうため、基本貸切状態
拍手



なんでわたしこんなところにいるのよう、というオニギリ姫の
心のつぶやきが聞こえてきそうです
鳥

空気を入れて膨らませる椅子に座らせていますが、この後
部長と押し問答している間に、ばったり顔から前のめりに
転び、砂まみれになっていました
たらーっ

部長はといえば、水着に着替えるのも嫌がり、ようやく
着替えたと思えば、くつに水がついた、と怒りまくり
超絶不機嫌。いや、だって泳ぎに来たのにさ
悲しい

仕方なく、ダンナさんに先にシュノーケルしてもらうことに。
そう、子連れだと交代で泳ぐしかないんですよね。




 ひとしきり泳いでビーチからあがってくる最中、ばったりと
転ぶダンナさん。超絶不機嫌だった幼児部長、それを見て大爆笑
てれちゃう

ダンナさんのおかげで、幼児部長はすっかりご機嫌に。GJ!!



ちなみに、海中は枝サンゴがすごく元気。ちょっと波はあり
ましたが、少し沖に出ると綺麗なサンゴがあり、ルリスズメダイ・
ツノダシといったTHE南のお魚が泳いでいました。

うひょー癒される〜
ハート大小



 テーブルサンゴもあります。魚影はそこまで濃くないですが
南国らしい海中の景色を見ながら、気持ちよくシュノーケル。




幼児部長は泳げませんが、ネットで購入した幼児OKの浮き輪
を着用し、ぷかぷか。あんなに水を嫌がっていたのに
陸に上がろうとすると、まだぷかぷかする〜と気に入った様子。

ふー、よかった
るんるん 母ちゃん、3歳児の機嫌をとるのに必死です。

砂まみれになってどすんと座って待っているオニギリ姫と
意外に海水温が低く震え上がっているダンナさんがいるため
1度シュノーケルしただけで撤収。うー、まだまだ泳ぎたい
!



池間大橋。池間島側のお土産屋さんから撮影カメラ
天気が良ければここからの景色は絶景です。車で橋を走るときも
感動モノです。ダンナさんや幼児部長にも見せてあげたかったな。

ま、雨女のaiとしては、観光・シュノーケルの日に雨が
降っていないだけ全然オッケーです
イケテル
 

池間島に向かう途中にある「すむばり」でお昼ご飯。
タコ料理が有名なお店です。超久しぶりー
モグモグ

ダンナさんはタコ丼、私はタコ炒めの乗った宮古そばを
いただきます。タコがやわらかくて美味しいんですわ
ラブ

沖縄の大衆食堂は座敷があるのがいいですねー。
宮古島で子連れで行けるお店があるかしら、と不安だった
のですが、大衆食堂に入れば全然オッケーですね
王冠2

宿の女将さんが、宮古は子沢山の島だから、子連れでもあまり
心配はいらないよーと言われていたことを思い出しました。

さすがに都会のように赤ちゃん休憩室的施設はありませんが(多分)
おむつ替えはレンタカー、授乳も授乳ケープをかけてレンタカーで。

GWの混雑時とはいっても、キャパの限られた島ですので、
人目は殆ど気になりませんでしたYO
パー

さて、家族全員お腹が満ちたところで、再び池間島に戻り
池間島海底観光へ。幼児部長のためにグラスボートに乗るの
です
船

事務所に行ったら誰もいなく、留守中等の案内看板もなく
ボーゼンとしました。が、スマホで電話番号を調べ、電話
してみると、船長さんが出られて「あと40分で戻るからね」
とのこと。そっか、お1人でやっとられるんじゃな。

退屈なので島を一周し、事務所横の休憩所で待つこと40分。
ようやく船に乗れました
たらーっ

確か以前は大人1人2000円だったのですが、増税のせいか
燃料代高騰のせいか3000円
に値上がりしていました。
仕方ないのですが、2000円から3000円て、やけに大胆な
値上げだなあとびっくり。ざっくり感満載ですイヒヒ

寝起きで機嫌が悪い幼児部長、船長さんに「変なおじちゃん」
とか言い放つダメっぷり。ああ、すいません躾がなってなくて
モゴモゴ

が、船に乗って海の中が見えると、かぶりつきで眺めて
いました。ほかのお客様は1組だけでのんびりクルーズです
波



シュノーケルしたいとお願いすると、「ええ、ホントに?」と
驚く船長さん。確か昔11月に乗らせてもらった際に同じお願いを
して、やはり驚かれた記憶があります。沖縄の方の多くは
寒がり(私からすると)なんですよね
ゆき

確かに、午前中海水温が低く冷たいなーと思ったのですが
aiの体には体温を保つお肉が・・・

船長さんリクエストに応えてくれて、青い枝サンゴが沢山
あるエリアまで船を走らせて、そこで軽く泳がせてくれました。
船のロープにつかまって流れながら海中を見るスタイルで
フィンもつけません。



やっぱり直接のぞく海の中はとってもキレイなのよ。
デバスズメダイがカラフルな枝サンゴの上を泳いでいて
お花畑みたいです
おはな

が、船の上で、すっかり自分が笑いものになっていることに
気がつき、スゴスゴと撤収するai。

そうサンゴより、寒い中水に浮かぶ珍獣の方が面白かった
らしいのです(ダンナさん曰く)。く、くやしい
唖然

サンゴを満喫し、事務所の水道で軽く体を洗わせていただき、
車で南の方に移動。その間に幼児部長たちは昼寝して
しまいました。




ユートピアファームでマンゴーソフトクリームを購入。
ここのソフトクリーム、ワッフルコーンも手焼きだし、
冷凍マンゴーをその場でクリームとミックスしてつくってくれる
絶品なんですよ
王冠2

部長も目を覚まし、1つまるごと食べてしまいました。
最近結構食べるようになり、食費がかさみます
あせあせあせあせ



お宿がすっかり気に入っている幼児部長。宿に帰りたい〜
大泣きするのをなだめ、すかし、吉野海岸へ行きました
車

干潮のシュノーケルポイントで、泳げない幼児部長にもお魚を
いっぱい見せてあげたいという気持ちからなんですが、
親の心は完全に空回りです
くもり

すでに17時を回っていたため、車でそのままビーチ近くまで
入ることができました。昼間は500円払って離れた駐車場に
泊めて車で送迎してもらわないといけないそうです。

宮古島は何度も来たことがあるのですが、なぜかシュノーケルは
いつもイムギャーマリンガーデンでしかしたことがなく
有名な吉野海岸は初めてだったのです。

 

 
ここは衝撃でした。ビーチから2m、3mも水に入らない
ところにサンゴと魚(ベラとか多いですね)がうようよ
魚

ここでは泳がなかったのですが、ちょっと水に入って
上から見ているだけでシュノーケル気分が味わえます。
あ、これは干潮の時間だったから、というのもあります。

これだけ浅いところにサンゴがありますんで、干潮時は
シュノーケルできません
水泳

あまり進むとサンゴを踏んでしまいますので、ホントに
水際か、ら足元に充分気をつけて観察しました。

 

 
少しだけ水に入って、カメラを水に浸け撮影。
すごくないですかー
ハート大小
 

ベラやスズメダイがうようよ。餌付けされちゃってるんで
しょうね、複雑な気分ですが、それでも興奮の嵐です
!!

が、非常に残念なことに、肝心の幼児部長ときたら
「魚みらん、怖い」「濡れるのイヤ」と魚観察全拒否。

ビーチでずっとビーチグラス拾ってました
ぴかぴか

ホント親の心子知らず・・というか、まあ親の勝手な
妄想で子供を連れてきているので仕方ないですね
魚

1時間近く遊び、ダンナさんに呼ばれ慌ててお宿に
帰りました
車

ちなみにあまり登場しなかったオニギリ姫は、グラス
ボートでも、海遊びでも、どこでもダンナさんが
抱っこしていたため、ダンナさんヘトヘトです
豚

「今回はお母ちゃんの慰安旅行だからさふぅ〜ん

あれ、家族全員参加で楽しむ宮古島ダイビング旅行
と思っていたのはaiだけ
!?

そういえば、今回の旅行、「ai誕生日プレゼントいらん
から海に行かせてくれー」と所望して実現した気が・・

ほいだら、心置きなく楽しませていただきます
!!

お宿で食べるご飯が美味しいこと〜食事
超久しぶりに飲んだオリオンビールが美味しいこと〜ビール

が、その後オニギリ姫が酒臭いおっぱいを嫌がってか
超怒りまくり、なかなかねんねしてくれず、
ダンナさんから叱られたaiだったのです。ショボーン。

ずーーーっと我慢してたんで、1杯くらい・・・と
思ったのにな
ショック

くぅ、明日からはオリオンのノンアルコールビールで
我慢すっか。そう思いながら家族の水着をアセアセ
洗濯するお母ちゃんaiだったのです。

 
           aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:沖縄
| 旅行関係 | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
子連れ宮古島ダイビング旅行1日目
 まだ寒い2014年2月のある日のことゆき

オニギリ姫のお世話とワンマン幼児部長の躾(でききれない)に
明け暮れるaiは、突如現実逃避したくなり、GWダイビングに
お出かけすることを決意したのでした
魚

当初、ダンナさんの友人が数名いる沖縄本島に行こうと考え
飛行機や宿を押さえたのですが、なかなかダイビング中に
ちびっこを預けられる場所が見つからず・・・

幼児部長が赤子の頃、沖縄本島のラピスさんというショップで
お世話になったのですが、今回取れた宿からはかなり遠く
移動で相当疲れてしまいそうで今回は断念
悲しい

色々検討中、ふと思い出したのが独身時代お世話になったことが
あるダイビングサービス、宮古島の南風(ぱいかじ)さん。

そういえば、あのお店、奥さんが保育士さんで託児サービス
されてたよね・・ダイビングも良かったし、ランチも
美味しかった(そこ?!)なあ・・・
ぴかぴか

そこで?年ぶりにメールをしてみたところ、何とかGWも
ギリギリ空きがあるとのこと。エアも宿も手配できたため
急遽宮古島旅行に出かけることにしたai一家だったのです
!

海用にコンデジも新調、子供たちや自分の水着も新調し
(※aiは単に産後一層太り切られる水着がなかったため)
オニギリ姫を1日預けられるよう、離乳食のトレーニングも
着々と行い、とうとうGWを迎えました
チューリップ

子供たちが熱出さなくてホントよかった、ううっ悲しい

さてさて、いよいよ旅のスタートですグッド

田舎から旅行をするのは、非常に難儀です。お金もかかります。
まず、沖縄本島に行くために広島空港まで自家用車で移動。
すでにここで3時間近く経過
車

米子空港からスカイマークの那覇行きがあるのですが、
子連れだと何となく大手がいいかなあと・・・。
マイレージ使ったら、料金的にもほぼ同じでしたしね。

 

広島空港も那覇空港も飛行機の離着陸が多く(近場の空港と
比べると、ですよ)、ウキウキの幼児部長
るんるん

ただし、この幼児部長、気分屋で気乗りしない行動は
受け付けてくれないので、このあと相当旅の障害になります

オニギリ姫はバブバブ言ってるだけなんでラクなんですが
自我が芽生えると親の思い通りにはなりません。トホホ
汗



オニギリ姫、この日のためにaiが作った南国風ワンピース着用ラブ
実はおそろいでaiのスカートも作ったのですが、あまりにも
太った体型が目立ちすぎ、着用を断念しました、がっくり。

 飛行機内では特に騒ぐこともなく、泣くこともなく、無事
宮古島に到着しました。朝家を出たのにすでに夕方
!!

さて、空港で荷物を回収しロビーに出たものの、迎えに来てくれる
はずのレンタカー屋さんが全然見当たらない

レンタカーは宿屋の女将さんが手配してくれていたんですが
不安になってレンタカー屋さんに直接電話してみると
まさかの「え、全く聞いてませんよ
あせあせ GWなんで車も
用意できるかどうか・・・」とのお答え。

ちびっこ2人と疲れたおっちゃん1名を連れ、固まるai
もみじ

が、その後宿屋の女将さんと直接話をしてもらい、
何とか軽自動車を用意してもらって、すぐお迎えにも
来ていただくことができました
プシュー
 
どうもお2人の間で勘違いがあったようで・・・
何はともあれ車を用意いただけてほっといたしました。
相当に値段も安くしていただいたので、むしろ恐縮して
しまいました
よつばのクローバー
 
さて、車もゲットしたところで、とりあえず前浜ビーチに
行ってみることにしました。GW中天気が下り坂みたいなんで
雨の降らないうちに観光スポットは回っておきたかったのです
くもり


 
天気がどんよりなのが残念なんですが、やはり前浜ビーチは
美しいです
王冠2エメラルドの海の上にかかる来間大橋が素敵。
夕方なので人もまばらで、のびのび。

 


 最初は、幼児部長「くつに砂が入った〜むかっ」と怒りまくって
いたのですが、一旦水に濡れると男子の血が騒ぎ出したようで
うきょきょーとズボンを水に濡らしながら遊んでいました。

aiも一緒に遊んだのですが、その後砂を洗い流すのが
めんどくさかったです、ハイ。

海遊びって後が大変なのよねー
ムニョムニョ

すでにもう7時回っていたので、お宿に向かいました車

 

 旅行中お世話になったお宿は、独身時代友人たちと泊まった
ことのあるお宿。まさか家族で来ることになろうとは
思いもしませんでした
鳥

 建物の中とかは結構変わっていましたが、温かい女将さんや
おいしいお料理はそのままでした。なんというか、親戚の
おうちに来ている感じです
ムード

ちょうど幼児部長より少し小さい女の子がいらっしゃるご家族が
一緒で、めっちゃ女の子を意識しまくる幼児部長
ラブ

お近づきになりたいのに照れまくってなかなか話しかけられ
ません。頑張れ幼児部長、いつものおしゃべりはどこにいった
!?

 明日から2日間は島内観光とシュノーケルです魚

 
        aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:沖縄
| 旅行関係 | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
オニギリ姫成長中
 春ですが明けましておめでとうございます富士山
確か出産後に1度更新し、年末のご挨拶をしたような気がするのですが
やはり次の更新は年明けになってしまいました。年明けすぎですね唖然

 さて、お陰様でその後オニギリ姫はすくすくと育っておりまするんるん



 3月には初節句も済ませました。ばあばにお雛様買って
もらいました。オニギリ姫そっくりのまんまる顔のおぼこ雛
ポッ



 初節句後、ぽってり寝返りなんかもしてました(上写真)イケテル

6ヶ月前後からズリズリ部屋を這い回って、幼児部長の
おもちゃなど舐め舐めするようになり、油断できません。
幼児部長がいるせいか、2人目ということで放っておかれる
時間が長いせいか、雑草のように成長が早い気がいたします
よつばのクローバー

2人目の育児は大変だろうなーと思っていたのですが、
オニギリ姫は

 スヤスヤ昼寝→起きて探検→おっぱい→スヤスヤ・・・

を繰り返し、幼児部長が赤子だった頃と比較すると
全然ラク
おはな手のかからない親孝行娘です(今のところ)。

が、その分幼児部長、未だにかなり手がかかります
ニョロ

オニギリ姫が生まれてしばらくは、赤ちゃん返りで
甘えん坊度が大幅アップし、今はだいぶ落ち着いたものの
次第に男子らしくなり、アホっこ度まで大幅アップ
up

外出などしようもんなら、すぐ何も見ずに走り出すんで
追いかけるのが大変。その上すぐ甘えん坊病が出て
「抱っこ〜
るんるん」とか言い出すので、14kgの息子を
抱え毎日aiはひーこらひーこら(※でもなぜか太る)。

ここが田舎なんで、育休中も幼児部長を保育園に
預けられるのが本当に救いです。土日は激疲れます
撃沈

そんなaiですが、無謀にもGW、ダイビングしに行きます!!
なんと、それだけのために、カメラと防水ハウジングを
新調しました。水着や海グッズもタガが外れたように
買いまくっています。増税後ですけどね。

アベノミクス効果か
!?

子持ちの主婦とは思えない暴走気味のaiですが、
果たしてGW明けに旅行日記を書けるかどうか、
いや、その前に家族4人無事目的地にたどりつけるか
心配な今日このごろです
もみじ

子供たちよ、GW熱出さないでね〜!!

                 aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 出産と育児 | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
これまたお久しぶりです。

 どもども、元リゾートダイビングブロガーのaiと申します。
皆さま覚えていらっしゃいますでしょうか。

前回の更新からまたまたずいぶん時間が経過してしまいました。

言うまでもないのですが、育児・仕事・家事の両立は想像以上に
ハードでして、ブログを更新している時間がないのであります。
でも、ai一家はピチピチ元気に暮らしております

開店休業状態の当ブログでございますが、ちょっくらaiにとって
ビックなイベントがありましたので、スーパー重い腰を上げて
更新した次第です。




         先日、赤子生まれました

今回はピチピチの女子です。もうお肉がピチピチです。

2000g台が主流らしい(?)最近の新生児ちゃんたちですが
うちの赤子は3.3kg近くありました。
幼児部長も3.2kg近くでしたので、この辺は母親のぴっちん
体質のせいかと思われます。
(でもね、同じ時期病院で生まれた赤ちゃん、3.5kg越えが
多くて、4kgオーバーの赤ちゃんもいましたよー。)

まん丸しもぶくれ顔の女子なので、当ブログではオニギリ姫
呼ぶことにいたします。2歳後半の幼児部長ともども、
今後どうかよろしくお願いいたします


ってなわけで、今年はオニギリ姫を妊娠したことにより、
一層ブログ更新ができなかったのです(言い訳ばっか)。

妊娠でつわりや腰痛やで体調が悪い上に、魔の2歳児幼児部長は
自由奔放に妊婦母ちゃんをこき使い、仕事の方も産休育休間の
引継ぎなどで相当忙しく、毎日生きていくのに必死っすよ。

ついでに真夏、急に引越しを決意してしまい、妊娠後期は
引越しの準備や片付けまで加わり、阿鼻叫喚でございました。

でもオニギリ姫の出産自体はなかなかに安産で(余裕があれば
備忘録として記事書こうかなー無理かなー)、生まれた
オニギリ姫も幼児部長と比べると全然手がかからなくて
とても助かっております。

っちゅうか、幼児部長の相手やお世話が超大変なので、
これでaiの産後の回復が悪かったり、赤子に手がかかってたら
aiもダンナさんも倒れますがな。

先輩方に言われてはいましたが、2人目の育児は2倍大変なの
ではなく、3倍も4倍も大変・・・って感じです。

2人、3人、いや、むしろ1人でもお子さんをちゃんと
育てている諸先輩方は改めてすごいなあって思います。
そして、自分の親にも感謝ですな。ホンマに
(※その割に、産後1ヶ月以上、実母を家に呼び寄せて
こき使ってました。すんません。)




 先日はお宮参りも済ませてまいりました。

最初の1ヶ月って、毎日慌ただしく、妊娠と出産でヨレヨレに
なった体を回復させながら生活のペースをつかむのに必死で
あっという間に過ぎてしまいます。気がつけばオニギリ姫、
ずっしりむっちり重くなって、新生児のはかない感じは皆無に
なっておりました。

そんなむっちんオニギリ姫のことを、幼児部長は大好きな様子

が、幼児部長の愛情表現は、ねている赤子の手をブンブンしたり
食べ物で汚れた口でほっぺにぶちゅーっとしたり、顔を擦り付け
たり(この行動で先日幼児部長から結膜炎が感染)、オニギリ姫に
とってはかなり迷惑のようです。


 


     左:平常時           右:幼児部長登場後

オニギリ姫、顔がめっちゃ怒ってます。

幼児部長「オニギリ姫しゃん、どうしてないてるの〜?
おっぱいほちいの〜?」

・・・いや、間違いなくキミのアプローチが嫌なんだと思うナ。


次ブログを更新できるのはいつかしら・・早いですが、

メリークリスマス!!
ついでに皆さん、良いお年をお迎えください 

              aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
続きを読む >>
| 出産と育児 | 12:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
オフ会 in いわなり
 てへっ、明けましておめでとうございます
・・・ってもう2月ですなぁ。

もうブログを98%投げ出しておりましたaiでございます
皆様お変わりございませんでしょうか。

更新できなかった理由は、単に仕事と赤子部長の世話と
家事(ほぼしていない)で、毎日これっぽっちもPCを立ち上げる
時間がなかっただけなんです。

しかもaiのPC、ホント遅いんでちょっとした用事は全部スマホで
済ませるようになり、余計にPC立ち上げなくなっちゃったんです
ちょこちょこのぞきに来てくださっていた優しい方、本当に
失礼しておりました

ぜんぜーん変わりなく元気にやっとります

赤子部長も、最近では節分にやって来るオニと闘う準備のため
オニ〜オニ〜とシャウトしながらサランラップを振り回すなど
元気いっぱいです

もはや記憶の片隅にも残っていない夏休みの旅行日記も
沖縄の旅行日記もさておき

これだけはぜひ書かなくてはと途中まで書いていたにも関わらず
アップできずにいた記事を今日こそはアップしたいと思います

9月のある日、当ブログ常連様、明石の伸介さんご夫妻が山陰に
ご旅行にいらっしゃって、ぜひにとお願いして夕食をご一緒させて
いただいたのです〜〜

非常に多才で多趣味な伸介さん、旅や鉄道がとても(これは凡人の
レベルではありません)お好きで、今回のご旅行は一畑電車さんが
雲州平田駅で行っている「デハニ50形体験運転」にご参加されるべく
こちらにお越しになったのです

伸介さんと奥様は、ご夫婦で日本中のJRを完全乗車されたと
いう、すごい記録の持ち主でいらっしゃるのじゃーーー


伸介さんはJRのみならず、日本の鉄軌道をすべて乗り切ってらっしゃる
筋金入りの乗り鉄さんです。素人目でも、ただものじゃないっす

うちのダンナさんは仕事だったため、ai&赤子部長でホテル前まで
伸介さんご夫妻をお迎えにあがり、初対面いたしました

伸介さんも奥様も、とっても明るく気さくな方で、まるで昔から
知っている先輩に再会したかのように、あっという間に話が盛り上がり
ました

ミーティングの会場は、出雲市の科学館近くにある「いわなり」という
お寿司屋さんというか、おさなか割烹です

ここののどぐろ、絶品なんです。伸介さんご夫妻もaiも、意見一致で
こちらを会場に選びました。お座敷もあるので、赤子にもヨシ

伸介さんとは、この記事にコメントを入れていただいたのが、
はじめての出会いでした→アクアスで幸せのバブルリング?

なんだかんだ、コメント欄で旅や鉄道のお話で盛り上がり、
今までお会いしたことがあるかのような気になっていましたが、
実際お会いしてみて、それもこれも、伸介さんと奥様のお人柄
ということが判明しました

お2人とも、ポンポン楽しいお話をしてくださりつつ、我が家の
乱暴部長にも気を配ってくださって・・・きっと全国にお友だちが
いらっしゃるんだろうなー その1人に加えてもらって
本当に嬉しい限りです。

電車大好きな部長に、ご夫妻が素敵なアイテムを見せてくださいました



 すすすす、すごすぎです 写真では見えないかもしれませんが、
九州にご旅行された時、乗られた電車の細かい旅程表がびっちり
丁寧に記載されています。こんな綿密な旅程表、旅行会社さんでも
見たことがありません

アルバムには、旅のお写真や切り抜きが、順にレイアウトされて
いて、見せていただくだけで旅行した気分になれる逸品でした。
もっともっと見せていただきたい〜


 
 奥様はくまモンちゃんの大ファンだそうで、写真の子もなんと手作り
されたそうなのです
。奥様器用すぎっすくまモン可愛すぎっす

くまモンとべったり一緒に過ごされたイベントのお写真などを、部長と
一緒におお〜〜と見せていただきました(部長は特に電車の写真に
大興奮、先々伸介さんのもとに鉄修行に行くべか



いわなりの名物、のどぐろ焼いておろし煮にしてるのかなぁ・・
奥様、ものすごくキレーイにのどぐろを骨だけにされちゃいました。
こんなにキレイに食べられたら、のどぐろもきっと喜ぶでしょう、南無

途中からダンナさんも乱入、かなり人見知りなのですが、伸介さん
ご夫妻が自然に話に巻き込んでくださって、ダンナさんいつになく
すんなりおしゃべりさせていただいていました。

表にあまり出さないのですが、ダンナさん相当楽しんでおりました

電車や旅のこと、おいしいものとお酒のこと、くまモンちゃんや
ご趣味のことなどお話ししているうちに、あっという間に時間が過ぎて
いきました



最後に、伸介さんご夫妻にお願いして、一緒に記念撮影
楽しい1夜の思い出の1枚となりました

ちなみに、翌日のデハニ体験運転、相当面白かったそうで
これならまたお2人でこちらにお越しいただけるかしら、とウシウシ
するaiだったのです

伸介さんと奥様、ぜひまたご一緒してくださいね〜

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日記・一般
| そのほか | 23:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
鳥取・香住の夏休み旅行 2日目
 どーもどーも、ダンナさんが出張中で、今夜はどう手抜きするか
算段中のaiでございます(※しつこいですがこれを書いてる現在は9月)

もう記憶おぼろなのですが、夏休み旅行の2日目書いちゃいます。
沖縄旅行、え、ナニソレ

渋いけれど想像以上に良宿だった「常天」で朝食をいただき、いよいよ
香住に向けて出発です。朝食のシャリもおいしかったなぁ

鳥取市から香住方面に向かう途中、かの有名な「餘部橋梁」を見学


 ちょうど餘部橋梁の真下に「道の駅あまるべ」がオープンしてまして
そこで休憩し、用意されていた車掌さんの帽子をかぶったりして
記念撮影を楽しみました。どう考えてもダンナさんと赤子部長の
帽子、サイズ的に逆のほうが良かったですね

道の駅から、山道をくねくね上ると「餘部駅」、そして展望台に着きます。
真夏10kgの赤子を背負っての山道は想像以上にきつくて
(背負ったのはダンナさん)、到着したころは魂が抜けていました。

こんな不便な駅でも、地元の方にとっては大切な駅なんじゃなぁ



あまりの暑さに電車が来るまで待てませんでした、軟弱なai

長期間aiがおすすめDVDで横に貼りっぱなしにしてる、
「ふたりっ子」で、赤い旧餘部橋梁が出てましたけど、風情がありましてな。
コンクリートになる前に一度見てみたかったなぁと今更思うのでした

涼しい道の駅で生き返った後、今日のお宿を目指しました。
今日のお宿は「夕香桜 しょう和」、海が目の前なことと、赤ちゃんにやさしい
お宿ということで選択いたしました

 
 さほど大きくありませんが、綺麗なお宿です。1Fにはカフェがあって
オリジナルのケーキやスイーツ、ちょっとしたランチもいただくことが
できます。お昼ご飯はこちらでささっと済ませました

で、いよいよ目の前のビーチで海水浴です
宿はチェックイン前から更衣室やシャワー、子供用のおもちゃや浮き輪
まで貸して下さって、非常に助かりました


 「ぶー(=おいら、帽子なんかいらねー)」とおしゃれハット(200円位)
を投げ捨てる赤子部長

いっちょまえにシーガルとか着てます。
しかし、最近スリムになっちゃったよなぁー。むっちりしてるの母ちゃん
だけかい

赤子部長は本シーズンなんと4回目の海。さすがに慣れてきたようで
波打ち際で小さいバケツに水を汲んだり移し替えたりしつつ、
しばしばaiに抱っこされ海に浸かってどんぶらどんぶら感を
楽しんだり、満喫していました

aiとダンナさんは交代で、水中眼鏡に足ひれを付け、やる気
満々で周囲からちょっと浮きつつ
、シュノーケルを楽しみました

いや、海水浴場ですのでさほど魚は多くないのですが、結構すぐ
深くなっていますのでシュノーケルとしては面白いですし
海藻の多いエリアは、カワハギ・クサフグ・ベラなんかがたくさん
泳いでいて、久々に海を満喫しました

aiが潜っている間、「ヴ――(=おかーん、どこ行くんや)
と泣き叫ぶ赤子部長をなだめるのに、ダンナさんぐったり。

海水浴で砂まみれになったai一家、目の前のお宿の温泉風呂で
砂と汗を流し、すっかりさっぱりとして涼しいお部屋でごーろごろ。
海遊びをした後はすごく疲れるけど、このアフター昼寝の時間が
たまらないんですよねー

といいつつ、昼寝する2人を横目に、1Fのカフェからケーキを取り寄せ
1人お茶をするai。昼寝する時間なんてありません、グヘヘ



 夕食は別の個室でいただきました。ほぼ料理が並んでいて、熱い
方が良い料理は固形燃料で対応するといった感じでした。

この辺りはカニが目玉食材なのですが、なにぶん解禁はもう少し後。
代わりに但馬牛や新鮮な魚介類など、おいしくいただきました
ボリュームが多くて、ダンナさんは食べきれてない様子でした。
残りはaiがいただきました、残すなんてもったいない、げぷ

いっちょまえに赤子部長にもお子様ご膳が並んでいました。
こんな豪華お膳頼んだ記憶がなかったのですが、どうも宿泊プラン上
赤子のご飯も組み込まれていたらしく・・・ちょっともったいなかったかな。


 
 何とデザートにはホールケーキ(小さめですが)が出てきました。
ダンナさんは見ただけで死亡。aiは大興奮、おいしそうじゃーー

お腹いっぱいになったai一家、外に買い物がてらお散歩へ。
ビーチで空を見上げると、お星さまがとてもきれいでした
部屋に帰り、3人ともゴロゴロ→そのまま寝てしまいました。

あーあ、せっかくの温泉だったのに、海水浴のアフターシャワーとして
しか利用しなかったっす。

楽しい旅行も明日で終了、さーて、なにが待ち受けているやら
(※とんでもないことが待ち受けています)

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| - | 22:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
鳥取・香住の夏休み旅行 1日目
 どーもどーも、最近腸感冒(山陰的にいうと)にかかり、復活したての
aiでございます(※これを書いてる現在は9月っす)

結構色々お出かけもしとりまして、書きたいネタはあるのですが、
全然追いついておりません。沖縄旅行3日目、もう忘れそうです

8月のお盆休み、実家の都合で父ちゃんのお参りにも行けず、
休みを持て余して急きょ鳥取→香住まで、2泊3日の海水浴旅行に
出かけました

あんまし詳しく書くと長くなり、また更新に時間がかかるので、写真を
中心にさっくり書こうと決意しました

 初日、朝から赤子部長と旦那さんを引きずって(いつも引きずってる)
車で鳥取方面に出発〜。高速やバイパスが通っているので、最近は
ずいぶん短時間で移動できるようになったとのことです。
 


 ちょっと道をそれて、倉吉の白壁倶楽部というレトロでおしゃれな
洋食屋さんでランチです。明治時代に建てられた銀行の建物を
そのまま利用されているようで、とっても素敵

日替わりランチ、1200円位でゴージャスな前菜・スープ・サーモンフライ・
パン・プチデザート・飲み物というお得な内容でした。しかも超ウマ

赤子部長も持ち込み弁当食べ食べ、雰囲気を楽しんでおりました(?)

その後淡々と車を走らせ(ai以外爆睡)、鳥取市内へ。
結構夕方になってようやく本日のメイン「わらべ館」に到着


 市内の中心部にあるテーマパーク(?)です。
大きくはありませんが、子供から大人まで楽しめる施設でした

赤子部長、ダンナさんにコマを回してもらったり、ヨーヨーをやって
見せてもらったり、大喜び


 広いキッズスペースにはたんまりおもちゃがあって、子供たちに
とっては天国のようです ただ、周囲の椅子には疲れ果てた
父ちゃんたちが魂が抜けた状態で転がっていたのが気になりました

いろんなおもちゃがある中、なぜか銀色に輝くマグロのぬいぐるみ
が転がっていて、これまた気になりました。なぜマグロ・・・

レトロなおもちゃが展示してあったり、童謡や音を実際感じて楽しめたり
結構遊べました。気に入ったおもちゃを持ち帰ろうとする赤子部長と
もめたり、脱走したりして、すっかり疲労したaiとダンナさん



 ※一応ダンナさんと赤子部長はペアルックなのじゃ

 今日のお宿は、ギリギリに予約をした「常天」さんというお寿司屋さんに
併設された民宿です。赤子がいると和室しか泊まれないんですよね

 相当昭和の香りが漂ってはいますが、宿の方はとても親切で、夕食の
お寿司(カウンターで部長を抱っこしていただきました)も、なかなか
おいしくて、すごく料金が安いので過度な期待をしていなかっただけに、
なかなか満足して過ごすことができました(失礼な)

お宿、というより、親戚のおばちゃんち、って感じですかね。
廊下の冷蔵庫に麦茶が冷やしてあったり、ちょっとした心遣いが嬉しい
お宿でした。



 やけに鳥取市内の宿が空いていないなーと思ったら、宿のすぐそばで
鳥取しゃんしゃん祭りの一斉踊りをやってました。わおー、すごい

幸先の良い旅のスタートになりました

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 子連れでお出かけ | 22:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
夏の週末
 どもども、aiでございます。毎日暑いですなぁ。

aiは着ぐるみを着ているような体形の上、ホットな赤子部長を抱っこしたり、
なぜか最近会社の制服が化学繊維の超ムレムレ素材に変更になったり、
脳みそが溶けそうな毎日を送っております。でも痩せません。

皆様、どうか熱中症には気を付けてくださいね。



先週金曜日、仕事で上京しておりました。最近ホント天気が良くて
この日も晴天。窓からは新島や三宅島らしき島影が見えました
うぉー、海行きたい



 というわけで、翌日土曜日朝、急に思い立ってキララビーチという
キララ多岐という道の駅にある家族向けビーチに海水浴に出かけました
ゴミもなく、透明度もなかなかで、家族連れにはおすすめのビーチです。

ブログはろくに更新しないし、家の掃除もしないくせに、週末はついつい
部長とダンナさんを引きずってお出かけしてしまう今日この頃

朝思いつきで海水浴に出かけたaiに対し、どんよりするダンナさん。

ダンナさん、赤子部長を抱っこしウキャウキャ波と戯れるaiを尻目に
日よけテントの中で昼寝を試みたものの、テントごと風に飛ばされ
そうになり、必死に家族の荷物を守りながら涙目になっていましたが、
許してほしいです

 重い荷物と、眠くなりぐずりはじめた赤子部長を抱えながら片づけし
どっと疲れたのですが、そんなことで懲りるaiではありません

 翌日もお出かけ。松江の「かんてら山」という古民家カフェで
ランチいたしました



 中庭には休憩中のパンダ(玄関で子供向けジャンケンイベントをして
いました)あり。

うちわでパタパタしたり、お茶を隙間から飲んだり・・・ってか、毛を着たまま
で屋外での休憩は暑そう。しかも、子供たちから大人気で、皆休憩中の
パンダにも手を振ったりするので、全然休めてなさそうで気の毒でした

お店はバイキング形式で、おいしいお料理がいっぱい並び、子供も歓迎
してくれている雰囲気で、キッズルームやお座敷席も充実しているので
ママ会なんかにも超おすすめです

古民家を改装したという内装も素敵ですしね。
お代金も900円程度で安かったです



 その後、境港で開催されている移動式動物園に行ってきました。
大型の動物はいませんが、カピパラとかフクロウとか、子供が
喜びそうな動物が色々いました

そして、触れ合いコーナーにはなぜか巨大なリクガメが

予想外に歩き回るビック亀に、ビビりまくる赤子部長。
この週末、なかなか良い体験をさせることができました、ホホホ

反面、ダンナさんは2日間の疲れで魂が抜けていました

さて今週末はどこにいこうかしら、と思ったらaiは土曜日仕事でした。

そういえば、aiの会社、約月1のペースで土曜出勤があるのですが
今後完全週休2日にすることを決定したそうです、バンザーイ

・・・と思ったら、今後1年ごとに1日休みを増やしていくそうで・・・
完全週休2日になるには十数年かかるじゃないっすか。

どんなこっちゃーーーー

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日記・一般
| 子連れでお出かけ | 12:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
沖縄旅行2日目、ひそかにアップ中
 呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん更新さぼりまくりのaiです。
すんごいこっそりと、沖縄旅行2日目の記事をアップしておりますので
暇つぶしに読んでやってもよい、というお優しい方は、ぜひとも
よろしくお願いいたします



前回の更新からすっかり時間が経過、赤子部長もヨチヨチと歩行が
できるようになりました。いっちょまえに靴を履くこともあります

aiはろくに育児できていないのですが、保育園さんが素晴らしく
きちんとしつけや教育(?)もしてくださるので、日々いろんな
ことができるようになってまして、それを観察するだけでも
非常に面白い今日この頃です

反面、仕事復帰して4か月、aiは自分の時間をなくしました

どんなに仕事が溜まっていても18:00には赤子部長を迎えに
行き、沸点の低い部長を怒らせぬよう、大急ぎで赤子夕食の
支度をせねばなりません(準備中は干しイモを投与

部長のご飯が終わったら、今度はダンナさんとaiの夕食を
準備し、お洗濯もせねばなりません

食事後は、最近ちょっと汗くちゃい赤子部長をお風呂に入れ
寝かしつけねばなりません。寝かしつけながら育児日記を
スマホで書いていたら、もう1日が終了

(※寝かしつけ中に、高確率で自分も落ちてしまいます

ちなみに、朝の赤子のお世話&保育園送り、食器の片づけ、
お風呂掃除に保育園の準備・・・この辺は全ー部ダンナさんが
やってまして、aiの会社の年輩役員サンから、「不肖の嫁」と
言われました、エヘヘ ダンナさんも毎日ぐったりしてます。

そんなわけで、夫婦とも年が年なので、結構体力ぎりぎりで
日々を送っているのですが、ご機嫌な赤子部長がニコニコ
けったいな行動をとっている姿を見ると、すっかり疲れも
忘れてしまうのです(※取れているわけじゃないです)

旅行日記3日目・・・もう3日目のこと、忘れかけてます

         aiのダイビングと水中写真のWebページ

海色に魅せられて。バナー

       ★aiのブログ更新原動力です、1クリックプリーズ〜→人気ブログランキング
JUGEMテーマ:日記・一般
Check
| そのほか | 12:31 | comments(4) | trackbacks(1) |
ブログパーツUL5
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
+ RECOMMEND
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

今ごろハマッていて、自分が超欲しいのでご紹介。NHK朝の連ドラって殆どみたことがなかったんですが、10回で終わるドラマと違って話が厚いんです。笑いあり涙ありドキドキあり・・・その中で女性の生き方、家族のあり方、幸せの形、色々考えさせられます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 海色に魅せられて。
海色に魅せられて。HPへ海色に魅せられて。バナー
+ クリック募金
+ B-PROMOTION
ブログでクチコミ B-Promotion
+ ブログスカウター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ